2015年6月27日 第24回視覚障害リハビリテーション研究発表大会(第3報)

ここから本文です

公開日:
2015年5月3日
分類:
協会から 大会情報 過去のお知らせ

2015年6月27日 第24回視覚障害リハビリテーション研究発表大会(第3報)

 第24回視覚リハ大会の詳しいプログラムが発表されましたのでお知らせいたします。

第24回視覚障害リハビリテーション研究発表大会プログラム
【大会前日企画 6月26日(金)】
14:00~16:30  視覚障害リハビリテーション協会前日企画
             
『視覚リハ自分事プロジェクトVol.2 We are the プロフェッショナルズ』
~専門性を研ぎ澄ませる分科会のあり方~
17:00~18:50  視覚障害リハビリテーション協会各種委員会
19:00~20:50  視覚障害リハビリテーション協会理事会

【大会1日目 6月27日(土)】
8:30~       受け付け開始
9:00~ 9:10   開会式
9:10~10:10   特集演題 「地域における支援の取り組み」
1. 被災地 仙台の避難支援体制について
○加藤 しずか(さど眼科)
2. 山梨県における視覚リハビリテーションの現状報告
            ○金山 佐保(社会福祉法人山梨ライトハウス)
3. 広島県における視覚障害リハビリテーションの現状報告
            ○佐々木 健二(広島視覚障がい者の問題を考える会)
4.離島における視覚障害リハビリテーション -眼科医院の取り組み-
            ○永井 和子(ダケ眼科クリニック)
5. 中途視覚障害となった小学校教員の職場復帰支援の一例
            ○工藤 正一(NPO法人タートル)
10:10~11;00  教育講演 Ⅰ
「視覚障害リハビリテーションの理念 ~障害者総合支援法から~ 」
                       坂本 洋一 (株式会社 ピュアスピリッツ 顧問)
11:00~12:00  視覚障害リハビリテーション協会定期総会
12;00~12:50  ランチョンセミナー Ⅰ「日常用具、便利グッズの最新情報 」
                   内藤 牧 (日本点字図書館用具事業課)
13:00~14:00  ポスター発表 Ⅰ(奇数番号)
14:10~15:20   口頭発表 Ⅰ
15:20~16:10  教育講演 Ⅱ 「視覚障害とともに生きる人の話を聴くこと」
清水 美知子(フリーランス 歩行訓練士)
16:20~17:45  シンポジウム Ⅰ 「高齢化社会と視覚障害リハビリテーション」
コーデイネーター:吉野 由美子
シンポジスト:仲泊 聡、原田 敦史、残間 直人
18:00~18:40  地域ブロック会
19:00~21:00  懇親会

【大会2日目 6 月28日(日)】
8:30~      受け付け開始
9:00~10:10  口頭発表 Ⅱ
10:10~11:30  シンポジウム Ⅱ
「地方で異なる視覚リハの事情 -問題点とそれを解決するための工夫-」
コーディネーター:佐渡 一成
シンポジスト:野口 英樹、島田 延明、遠藤 佳世子、森 隆史
11:40~12:30  ポスター発表 Ⅱ(偶数番号)
12:40~13:20  ランチョンセミナー Ⅱ 「点眼薬や内服薬をどうやって見分けますか?」
渡辺 寛子 (福島県立盲学校)
13:40~15:10  市民公開講座
講演1. 「高齢者の眼疾患と視覚障害」
石龍 鉄樹 (福島県立医科大学)
講演2. 「見えない、見えにくいからこそiPad、iPhone 」
三宅 琢 (東京大学先端科学技術研究センター)
15:15~15:30 閉会式


*機器展示      6月27日(土) 10:00~18:00
           6月28日(日)  9:00~15:00
*盲導犬体験コーナー 6月27日(土)  9:00~17:00
           6月28日(日)  9:00~15:00

 なお、プログラムをワードファイルでダウンロードしたい方は、第24回大会のホームページ(下記)にアクセスしてください。
 http://nponiji.com/taikai/?mode&id=35