2014年8月11日 第23回視覚リハ研究発表大会開催時に行われた地域ブロック会報告

ここから本文です

公開日:
2014年8月9日
分類:
協会から

2014年8月11日 第23回視覚リハ研究発表大会開催時に行われた地域ブロック会報告

新規事業検討委員会 委員長 和田浩一です

7月19日 京都での研究発表大会において地域ブロック会を実施しました。
今年度は、各ブロックの理事に担当をお願いしました。
各ブロック会の報告を簡単にお知らせいたします。
 来年度の大会でも地域ブロック会を予定したいと思っていますが、大会以外でも地域でブロック会を企画していただき、地域の相互の連携や活性化につなげていただければと思います。
 この報告を読んで、地域での活動に興味を持たれた非会員の方、是非協会員になっていただき、地域での活動を盛り上げていただければ幸いです。

以下は、ブロック会の報告の抜粋です

◆北海道・東北・新潟ブロック(阿部理事担当)
※進行:阿部直子、進行補佐:永井伸幸
参加者 23名
実施内容:
1)参加者自己紹介(名前、所属または職種)
2)意見交換
3)自由に名刺交換
4)昨年12月の第3回研修会のような企画を今後も計画。
意見交換の内容:
1)眼科医のジレンマ、眼科医の気づき
2)スマートサイト「わが県版」に取り組んでみて
3)広大にして人口密度が低い地域をサービス提供対象としている
4)視覚障害リハビリテーションの支援の輪をどのように広げるか
5)北海道・東北・新潟地域での情報交換のしかたについて

◆関東・甲信ブロック(小林理事)
参加者 31名
実施内容:自己紹介をするとそれで終わってしまうので、今回は割愛。
1)facebookの試験運用について
現在のfacebook活用状況について尋ねたところ、参加31名中、17名が既にアカウントを持ち活用中とのこと、
試験運用については、過半数の25名から賛同得た。
総意としては「まずはやってみよう。」となりました。
1)関東甲信ブロックの監事について
先般理事会でもありましたように、今後地域ブロック会の運営については、協会員から監事2名と担当理事で運営とのことでしたので、当ブロックでは男女それぞれ1名の20歳代最若手の2名に監事を引き受けてもらいました。
・金山佐保さん(山梨ライトハウス)
・藤縄泰彦さん(日本盲人職能開発センター)
今後の動きや方向性については、一度監事と担当理事の小林とで話しあいを持ちたいと思っております。

◆関西・北陸ブロック(加藤理事)
参加者 42名
実施内容:
1)活動について
・2012年12月に京都で第1回研修会を行ったが、今年も研修を
検討する(場所の第一候補としては日本ライトハウス情報文化
センター)とする。
・内容は、第1回研修会での各地の発表をさらに発展させて
情報交換と共にネットワーク作りに重点を置く。また、多様な職種の人がいるので、どの人がどんな仕事をしているかを具体的に話してもらうことも含める。
2)名簿の整備
「近畿・北陸」ブロックとして、名簿を整備する。

◆東海ブロック会報告(司会・記録:名古屋リハ 田中理事)
参加者 24名(愛知県8名、静岡県14名、岐阜県2名)
話し合い内容:
1)自己紹介
 現在の自身の業務内容と重点取組事項について
2)質問コーナー
 参加者相互への質問(活動・業務内容など)
3)今後のブロック会の活動について
 今年度は名古屋リハが監事となって12月初旬に会合(飲み会含む)を企画する。

◆中国・四国ブロック (別府理事)
記録:別府・氏間
参加者 19名
(岡山3名、広島4名、島根2名、香川1名、徳島1名、愛媛3名、
高知5名、うち国リハ学院生1名。山口、鳥取からは参加なし)
内容:
1)自己紹介(初参加の方は、中四国MLへの登録を呼びかけ。)
2)各県の近況報告(イベントなどPRタイム)
3)今後のこと
・12月に岡山県で勉強会を開催。
今までに2回、岡山で勉強会・交流会を実施。今後も中四国からのアクセスを考えて岡山が集まりやすい。
今年は、新しく訓練事業を始めた岡山の岸本さんの活動報告を聞き、岡山を盛り上げに応援に行こうとうコンセプトで企画中。
4.参加者で記念撮影

◆ 九州ブロック(良久理事)
参加者 13名
自己紹介、各地の活動および今後開催予定の行事等の情報交換を
行いました。
また、今後はMLで情報交換を行うことになりました。

以上