2014年7月19日 第23回視覚障害リハビリテーション研究発表大会(第2報)

ここから本文です

分類:
協会から 過去のお知らせ 大会情報

2014年7月19日 第23回視覚障害リハビリテーション研究発表大会(第2報)

第23回視覚障害リハビリテーション研究発表京都大会(第二報)
テーマ ひとりじゃない。つながり、ひろげる「支援の輪」

2014年7月19日(土)・20日(日)
会場 同志社大学 寒梅館
   京都市営地下鉄烏丸線「今出川駅」 徒歩1分

18日(金) プレセッション
会場 京都ライトハウス
   市バス「千本北大路」徒歩50m 「ライトハウス前」下車すぐ

≪特別講演≫
竹下 義樹氏(日本盲人会連合会長・弁護士)
「視覚障害リハビリテーションに期待すること」(仮題)

≪特別講座≫
岸 博実氏(京都府立盲学校教員・日本盲教育史研究会事務局長)
「自分らしく・人間らしく生きる権利の“回復と拡充”をめざして」

≪市民公開講座≫
高橋 政代氏(理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター 網膜再生医療研究開発プロジェクト プロジェクトリーダー)
「iPS細胞による網膜再生医療の最新情報」(仮題)


一般演題発表(口頭・ポスター)
シンポジウム・機器展示会


主催:第23回視覚障害リハビリテーション研究発表大会実行委員会
大会実行委員長:松永 信也(京都府視覚障害者協会副会長)
事務局長:牧 和義(社会福祉法人 京都ライトハウス 鳥居寮所長)


日程案(確定ではありません)
7月18日(金) 京都ライトハウス
プレカンファレンス
(プレカンファレンスでは様々な企画を考えております!)
歩行訓練士情報交換会
視覚障害リハビリテーション協会各種委員会
視覚障害リハビリテーション協会理事会

7月19日(土) 同志社大学寒梅館
特別講演  竹下 義樹氏
特別講座  岸 博実氏
口頭発表・ポスター発表
シンポジウム(誰もが視覚リハを受けられるために)
視覚リハビリテーション協会総会
地域ブロック会
懇親会

7月20日(日) 同志社大学寒梅館
市民公開講座 高橋 政代氏
口頭発表・ポスター発表
シンポジウム(就労のためにリハはどうあるべきか?)

7月19日(土)・20日(日)の両日 同志社大学寒梅館
機器展示会
(視覚障害者のための最新機器を展示します。)


★一般演題(口頭・ポスター)募集:
平成26年1月21日~平成26年3月20日

★機器展出展申込み:
平成26年1月21日~平成26年3月31日

★事前参加登録:
平成26年4月1日~平成26年6月30日

【事務局】 京都ライトハウス 鳥居寮
〒603-8302 京都市北区紫野花ノ坊町50
電話 075-463-6455
FAX 075-462-4464
Eメール torii@kyoto-lighthouse.or.jp