視覚障害リハビリテーション協会理事選挙管理委員会規程

ここから本文です

分類:
協会から 過去のお知らせ

視覚障害リハビリテーション協会理事選挙管理委員会規程

視覚障害リハビリテーション協会理事選挙管理委員会規程

制定:2010年7月29日
施行:2010年8月1日

第1条 この規程は、視覚障害リハビリテーション協会理事選挙規程(以下、選挙規程とする)第3条に基づき、選挙管理委員会(以下、委員会という)に関する事項を定める。

第2条 会長は、選挙前4か月までに視覚障害リハビリテーション協会正会員の中から委員を委嘱する。
2.委員は立候補者または候補者推薦人を兼ねることができない。

第3条 委員会は、委員長1名および委員2名をもって組織する。
2 委員長は委員の互選による。

第4条 委員長は、理事立候補の手続きとその締切り期日、選挙の期日、投票方法等を会員に周知しなければならない。
2 委員会業務はおおむね、次の順序で行う。
   (1) 職種・地域別定数の決定とその公示(選挙前おおむね3か月)
   (2) 立候補者届出受付(選挙前おおむね2.5か月)
   (3) 立候補者届出締切り(選挙前1.5か月)
   (4) 立候補者公示、投票用紙の配布(選挙前3週間)
   (5) 開票は委員長および委員立会のもとに行う
   (6) 委員長は選挙結果を速やかに会長に報告する

第5条 委員会は、立候補者の資格に疑義あるとき、これを審査する。

第6条 立候補者一覧表として、立候補者の氏名、所属および、地域区分・職種区分に関する規程に定められた職種、地域区分を公示する。

第7条 この規程の改正は、理事会の議決を経て、会長がこれを定める。

(附 則)
1.この規則は、平成22年8月1日から施行する。
2.4条(1)は、「職種区分・地域区分に関する規程」が制定されるまでの間、施行しないこととする。

覚書

選挙の日程の概要
10月初め 選挙管理委員の委嘱 (選挙前4月)
11月初め 職種・地域別定数の決定とその公示 (選挙前3月)
11月中旬 立候補受付開始 (選挙前2.5月)
12月中旬 立候補受付締切 (選挙前1.5月)
(受付締切後、候補者名簿、資料作成、発送準備→12月末資料発送)
1月上旬 立候補者公示 (選挙3週間前)
1月下旬 投票(投票期間1週間)