2012年10月1日 網膜色素変性の遺伝子治療計画を承認(九州大学)

ここから本文です

分類:
協会から 過去のお知らせ

2012年10月1日 網膜色素変性の遺伝子治療計画を承認(九州大学)

九州大医学研究院等倫理委員会は、失明する恐れのある遺伝性の難病「網膜色素変性症」の患者に遺伝子治療を行う同大病院の石橋達朗教授らの計画を承認したと発表した。
本年度中に厚生労働省厚生科学審議会に実施申請し、承認されれば臨床研究を始める。
URL:http://medical-today.seesaa.net/article/108062692.html