2018年9月14日 さわるアート~その新しい体験と発見

ここから本文です

公開日:
2018年7月16日
公開終了日:
2018年9月13日
分類:
イベント

2018年9月14日 さわるアート~その新しい体験と発見

視覚障害リハビリテーション協会の皆様へ

視覚障害リハビリテーション協会会員、六甲山の上美術館の矢野貴美子です。
今回神戸大会の期間中、サテライト講演として7月14日に神戸国際会議場で講演を行います。その内容をお知らせいたします。ぜひご参加下さい。
以下講演内容、参加申し込み方法、講演の先生方の紹介などです。

県政150年記念事業市民講座
さわるアート~その新しい体験と発見~
第27回視覚障害リハビリテーション協会研究発表大会のサテライト講演
日時: 平成30年9月14日(金)17時30分開会(17時開場)オカリナ演奏でお出迎えいたしま す
会場:神戸国際会議場5階 会議室502
参加費: 大人1000円 ガイド無料
17:30 講演会 開会
17:40 さわる事の心理的効果の検証喜田智也先生
17:55 さわるアート鑑賞による心理的効果山上榮子先生
18:10 自閉症スペクトラムの児童を対象としたケースレポート中川元先生
18:25 環境とさわる事との関係平野文男先生
18:45 パネルディスカッション (45分)
アートシェアリング作品展示同時開催
主催者:NPO法人ひょうご環境推進協議会
協 賛:兵庫県
後援:朝日新聞社
講師紹介
 喜田智也(Kita Tomoya)
【所属】株式会社グランジュテ、早稲田大学人間科学学術院、神戸旧居留地心理療法研究所
【経歴】早稲田大学卒業、早稲田大学大学院 人間科学研究科 臨床心理学研究領域 心身医学研究室修了 ?公文教育研究会を経て、一橋大学にて知識創造理論を学ぶ。現在は臨床心理士、専門健康心理士、産業カウンセラー、アンガーマネジメントファシリテーターとして、心理臨床やセミナーを実施している。 MENSA会員
山上 榮子(Yamagami Eiko)
臨床心理士・芸術療法士、博士(臨床心理学)、神戸大学教育学部卒業後、臨床心理士として働 く中で、アートの治癒力に関心を持ち、イギリス・ハートフォードシャー大学大学院でアートセラピーを学んだ。帰国後、臨床心理士養成大学院で教員として携わる他、精神科臨床でのカウン セリングや地域の子ども支援、一般成人へのワークショップなどで、描画・コラージュ・造形・ 箱庭などのアートセラピーを実践している。
中川 元(Nakagawa Gen)
耳原鳳クリニック、耳原高砂クリニック小児科 日本小児科学会小児科専門医 東京小児療育病院にて障害児医療について研鑽を積み、上記クリニックにて発達障害専門外来を 担当し多くの障害児医療の診療経験を持つ。母体となっている耳原総合病院はホスピタールアートの取り組みで注目されている。
平野文男(Hirano Fumio)
千葉大学園芸学部環境緑地学 科卒業、大阪府立大学大学院農学研究 科修了。出版社勤務等を経て、兵庫医 科大学卒、医師となる。 現在、西宮市内の竹村医院レディスク リニックに内科医として勤務すると ともに、日本で数少ない森林セラピー 専門医として、森と湖の国フィンラン ドをはじめとする海外 や国内各地の 森林地域を訪れ、森林を含む植物全般 の医学的意義の検証に尽力。
TOPICS!
復刻版「ミロのビーナス」初展示
朝日新聞社秘蔵のミロのビーナスを初公開
9月15日から17日神戸国際会議場にて展示いたします
申し込み期限は9月13日。但し、参加人数に限りがあるためお早めにお申し込みください。
「参加申し込み内容」
お名前・ご住所・連絡先電話番号・メールアドレス・参加人数 人 × 1000円当日現金を受付までお持ちください
申し込み内容を記載の上メールをお送りください。
矢野貴美子宛Email:kiju1@gold.ocn.ne.jp
*お申込みいただきました個人情報は、さわるアート講演にのみ使用いたします。