2018年9月1日 アイバンクミュージカルに視覚障がいのある方をご招待!

ここから本文です

公開日:
2018年5月28日
公開終了日:
2018年7月31日
分類:
イベント

2018年9月1日 アイバンクミュージカルに視覚障がいのある方をご招待!

会員の皆さま

下記のイベントについて情報を共有いたします。
転送・転載等、拡散歓迎です。
視覚に障害のある方へのご招待枠がありますので、ご興味のある方はぜひご応募ください。

以下イベントのご案内

音声ガイドサービス!アイバンクミュージカルに視覚障がいのある方をご招待!

「ブルーベリーアイ」でお馴染みの健康を応援する株式会社わかさ生活では、社会貢献活動の一環として、
移植・再生医療を支える会主催のアイバンクミュージカル「パパからもらった宝もの」に、2008年より特別協賛しています。
創業20周年となる今年は、視覚に障がいのある方も一緒にミュージカルを楽しめる「音声ガイド」の観劇サポートをご用意しております。
一人でも多くの方に、アイバンクのことを知っていただき、また、ミュージカルを楽しんでいただけるよう、
埼玉公演、名古屋公演にそれぞれご招待します。
事前申し込み制で、電話、または、アイバンクミュージカルのホームページにあるチケット申し込みフォームからお申し込みください。
締切は、埼玉公演が6月30日まで、名古屋公演が7月31日までとなります。

公演概要

主催 移植・再生医療を支える会
特別協賛 株式会社わかさ生活

埼玉公演
日時 2018年9月1日土曜日 開場午後1時15分 開演午後2時
場所 彩(さい)の国さいたま芸術劇場 大ホール
   さいたま市中央区上峰3-15-1
最寄駅 JR埼京線 与野本町(よのほんまち)駅 西口より徒歩7分

名古屋公演
日時 2018年10月12日金曜日 開場午後1時15分 開演午後2時
場所 名古屋市青少年文化センター アートピア
   名古屋市中区栄三丁目18-1 ナディアパーク デザインセンタービル11階
最寄駅 地下鉄名城線 矢場町(やばちょう)駅 6番出口(階段)より徒歩5分

内容
1部 目の健康に関する講座「世界一受けたい目の授業」
   講師 埼玉公演  坪田一男(つぼた かずお)慶應義塾大学医学部眼科学教室
      名古屋公演 吉田統彦(よしだ つねひこ)衆議院議員・医師(眼科専門医)
2部 アイバンクミュージカル「パパからもらった宝もの」
出演 劇団BDP、児童劇団「大きな夢」ほか
・途中休憩をはさみ、終演は午後5時の予定
・客席は自由席ですが、障がいのある方のサポート席を一部設けています。

ご招待
視覚障がいのある方と同伴される介助者は事前申し込み制でご招待

通常料金
大人(中学生以上)2000円
子ども(小学生以下)無料 ただし、3歳以下の方は入場できません

音声ガイド
舞台上のセットや登場人物の動きなどを音声で解説するサービスです。
事前に申込まれた方には受付で受信機を貸出し、イヤホンで解説を聴いていただきます。

音声ガイドの申込み・問合せ
電話、またはアイバンクミュージカルのホームページよりお申し込みください。

電話番号 0120-132-034
電話での受付は、日曜祝日をのぞき、午前9時から午後6時まで。

アイバンクミュージカルのホームページ http://web.wakasa.jp/event/musical/
「チケットを申し込む」をクリックして、チケット申し込みフォームに入力してください。

締切は、埼玉公演が6月30日、名古屋公演が7月31日までとなります。


補足説明

アイバンクミュージカルと「世界一受けたい目の授業」
わかさ生活はアイバンク啓発活動の一環として、2008年から毎年アイバンクミュージカルに特別協賛しています。
今年は埼玉と名古屋の2会場で開催する運びとなりました。ミュージカルの前には、眼科医の先生を講師に迎えた
「世界一受けたい目の授業」という目の健康に関するミニ講演会を催します。
ミュージカルと合わせて、アイバンクや目の大切さを知ってもらえるプログラムです。

ミュージカル「パパからもらった宝もの」のストーリー
舞台は、ある大学病院の救急救命室。交通事故の犠牲者が運びこまれたことから始まります。
深い悲しみの中で献眼を申し出る遺族。それを受けて少年と、少女に角膜手術が行われ、二人は光を取り戻すことができたのですが…
人々の運命は複雑に絡みだし、新たな悲しみと喜びのドラマを生み出します。
舞台で繰り広げられる感動とともに、角膜移植やアイバンクの必要性などをわかりやすく学べるミュージカルです。
このミュージカルを通して、視覚に障がいのある方も含め、多くの皆さまに角膜移植へのご理解とドナー登録拡大に繋がればと願います。