2017年8月26日 視覚障害者職業スキルアップセミナー「職業訓練、その役割と課題」のご案内

ここから本文です

公開日:
2017年7月16日
公開終了日:
2017年8月27日
分類:
イベント

2017年8月26日 視覚障害者職業スキルアップセミナー「職業訓練、その役割と課題」のご案内

◎視覚障害者職業スキルアップセミナー「職業訓練、その役割と課題」のご案内

8月26日(土)に視覚障害者職業スキルアップセミナーを開催します。
テーマは「職業訓練、その役割と課題」です。

職業訓練は、これから就職したいという方はもちろん、すでに就労している方にとっても重要なスキルアップの場ですが、現状ではあまり活用されていないようです。

SPANが日本盲人職能開発センターと共同で実施した、在職中の視覚障害者108名へのアンケートの結果によると、職業訓練を受講したことがある人は3割程度にとどまっていました。

原因は、地域的な点や制度面などさまざまだと思いますが、いずれにしても職業訓練が視覚障害者の職業スキル向上という役割を果たすためには課題があると言えるでしょう。

一方で、職業訓練によりスキルアップを図り、それが新規就労や継続就労につながった例も多くあるのも事実で、職業訓練に期待する声も大きくなっています。

今回のセミナーでは、前半の事例発表で、実際に職業訓練を受けた方々のお話を伺いながら、職業訓練が果たしてきた役割や、今後の訓練への期待などについてもお話しいただきます。
また、後半では、職業訓練を実施している機関から、訓練内容や訓練の現場の様子などについての情報提供をいただきます。
お話の内容は、制度年というよりは、日ごろの訓練の様子や学んでいる科目などを中心にしていければと考えています。

「職業訓練ってどんなもの?」という素朴な疑問を持つ方、「自分が受けた職業訓練のことは分かっても、ほかの訓練のことは分からない」という方、「仕事をしながら受けられる訓練を探している」という方など、職業訓練をめぐっては、さまざまな「知りたい」ことがあると思います。

このセミナーを通して、少しでもこうした方からのニーズに応えられればと思っています。

在職中、求職中の視覚障害者の方はもちろん、職業訓練や視覚障害者のリハビリテーションに関わっている方、さらには、企業など雇用する立場の方にもぜひご活用いただければ幸いです。
多くの方のご参加をお待ちしています。

1.テーマ: 「職業訓練、その役割と課題」

2.日時: 8月26日(土) 13:10~17:00

3.会場 : 社会福祉法人 日本盲人職能開発センター
  http://www.os.rim.or.jp/~moushoku/

4.募集定員 : 30名(事前にお申込みください)

5.参加費 : 2,000円 当日現金でお支払いください。

6.お申込先: 下記宛メールでお願いします。
 office@span.jp
 お名前、所属、連絡用電話番号、資料の種類(墨字、データ(メール添付)、データ(CD)をお知らせください。
  データは、PDFとテキストデータでご提供します。
★尚、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示しています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正して
 いただきますようお願いします。

また、いただいた個人情報はこのセミナーの運営や連絡で使用させていただくほか、SPANが開催する講座やイベント等のご案内、SPANの活動紹介などで使用させていただく場合があります。
もし、こうしたご案内が不要な方は上記お申し込み先までご連絡ください。
詳しくは以下をご覧ください。
 個人情報保護方針
 http://span.jp/about/privacy.html

■ プログラム
13:10 開会・オリエンテーション
  * 進行役 堤 由起子  特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシス
トネットワーク(SPAN)
13:20~14:30 事例発表「私が受けた職業訓練」
 * 発表者
  福住 美奈子 氏
    株式会社 USEN 事務センター 東京管理課 法人受託G
  山川 敬子 氏  日系自動車部品メーカー 内部監査室
  谷口 正志 氏  リコーリース株式会社 総務部 総務課
14:50~15:00 休憩
15:00~15:40 情報提供「こんな職業訓練を提供しています」
 * 提供者
  相良 佳孝 氏
    国立職業リハビリテーションセンター 職業訓練部
  藤縄 泰彦 氏  社会福祉法人 日本盲人職能開発センター
  北神 あきら
    特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク
17:00 終了

▼詳しくは下記をご覧ください。
 http://span.jp/activity/index.html#future20170826