[ 論文誌 ]

ここから本文です

書誌情報

論文の参照は会員のみ可能です。
2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年 1997年 1996年 1995年 1994年 1993年 1992年

2004年

2004年 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集
  1. 渡辺 哲也, 大内 進: 英国における触図作成機関の紹介. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, 口頭発表(1), 2004年6月12日.
  2. 佐藤 哲司: 視覚障害者スキー指導研修会報告. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, 口頭発表(2), 2004年6月12日.
  3. 寺島 彰, 簗島 謙次, 佐藤 哲司, 里美 泰啓, 中村 麻由子: 視覚障害者のパソコン利用に必要な機能についての考察. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, 口頭発表(3), 2004年6月12日.
  4. 氏間 和仁: ウェブアプリケーションによる視覚障害教育に適した板書システムの開発と評価. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ポスター発表(1), 2004年6月12日.
  5. 石川 充英: 視覚障害者のパソコン利用の現状と課題. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ポスター発表(2), 2004年6月12日.
  6. 小田 浩一, 川嶋 英嗣: ロービジョンのための文字の拡大率は音読と黙読で異なるか?. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ポスター発表(3), 2004年6月12日.
  7. 鈴木 理子, 川嶋 英嗣, 小林 阿紗子, 小田 浩一: ディスプレイ上を流れる文章の表示速度およびウィンドウサイズと可読性. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ポスター発表(4), 2004年6月12日.
  8. 河野 恵美: 盲ろう児が共通して興味をもつ活動. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ポスター発表(5), 2004年6月12日.
  9. 坂尻 正次, 岡田 伸一: 視覚障害者用教材のHTML化に関する研究. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ポスター発表(6), 2004年6月12日.
  10. 池谷 尚剛, 佐藤 あゆみ: わが国の盲導犬育成の将来展望. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ポスター発表(7), 2004年6月12日.
  11. 西脇 友紀, 田中 恵津子, 小田 浩一, 平形 明人, 樋田 哲夫: ロービジョンケア再希望者のニーズ. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ポスター発表(8), 2004年6月12日.
  12. 田中 恵津子, 小田 浩一, 西脇 友紀, 川嶋 英嗣, 樋田 哲夫, 氏間 和仁: リーディングチャートMNREAD-Jとパソコン版PC-MNREADJの臨床比較. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ポスター発表(9), 2004年6月12日.
  13. 佐々 圭祐, 橋本 稔, 山中 幸宏, 相沢 学: 羞明シュミレーターについての使用報告. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ポスター発表(10), 2004年6月12日.
  14. 川嶋 英嗣, 小林 阿紗子, 鈴木 理子, 小田 浩一: 読書が遅いと文章理解が困難になるか?. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ポスター発表(11), 2004年6月12日.
  15. 前田 晃秀, 布川 清彦, 中野 泰志, 松丸 久美子, 大河内 直之, 苅田 知則, 中野 聡子, 福島 智, 松岡 政治, 大成 直子, 竹中 和正, 豊田 興太郎: ボタンの存在の「わかりやすさ」と操作パフォーマンスの関係に関する実験的検討. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ポスター発表(12), 2004年6月12日.
  16. 児島 秀夫, 金井 正紀, 福井 良太: 盲導犬施設職員間のネットワーク(Gネット)-協同研究によって質の向上をはかるー. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, 口頭発表(4), 2004年6月12日.
  17. 佐藤 哲司, 関 喜一: 3D仮想音響環境によるOM訓練プログラム作成の試み. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, 口頭発表(5), 2004年6月12日.
  18. 山口 里子, 藤川 かおり: 大点字専用携帯点字器「だいてん丸」について. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, 口頭発表(6), 2004年6月12日.
  19. 田淵 昭雄: 目をこれ以上悪くしないために. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, 講演, 2004年6月12日.
  20. 吉野 由美子, 別府 あかね, 濱田 美和子: 高知県盲ろう者ニーズ調査から見えてきたこと. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, 口頭発表(7), 2004年6月13日.
  21. 村山 慎二郎, 八藤後 猛, 菊地 裕一: 携帯電話を利用した編集機能付電子拡大表示装置. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, 口頭発表(8), 2004年6月13日.
  22. 堀江 智子, 中村 透: 視覚障害児キャンプ実践報告. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, 口頭発表(9), 2004年6月13日.
  23. 大河内 直之, 前田 晃秀, 布川 清彦, 井手口 範男, 中野 泰志, 中野 聡子, 松丸 久美子, 苅田 知則, 福島 智, 松岡 政治, 大成 直子, 竹中 和正, 豊田 興太郎: 携帯電話・PHSの利用実態に関するアンケート調査-全盲と大学生・専門学校生の比較-. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ポスター発表(14), 2004年6月13日.
  24. 長谷川 貞夫, 雷坂 浩之: 福祉テレサポート・コールセンターの開設について. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ポスター発表(15), 2004年6月13日.
  25. 中野 泰志, 布川 清彦, 松丸 久美子, 前田 晃秀, 大河内 直之, 苅田 知則, 中野 聡子, 福島 智, 松岡 政治, 大成 直子, 竹中 和正, 豊田 興太郎: 携帯電話のボタンの触覚的わかりやすさを規定する要因に関する実験的検討1-全盲ユーザーにとってわかりやすいボタン形状の検討-. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ポスター発表(16), 2004年6月13日.
  26. 布川 清彦, 中野 泰志, 松丸 久美子, 前田 晃秀, 大河内 直之, 苅田 知則, 中野 聡子, 福島 智, 松岡 政治, 大成 直子, 竹中 和正, 豊田 興太郎: 携帯電話のボタンの触覚的わかりやすさを規定する要因に関する実験的検討2. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ポスター発表(17), 2004年6月13日.
  27. 村田 拓司, 中野 泰志, 布川 清彦, 苅田 知則, 前田 晃秀, 大河内 直之, 福井 哲也: 電子投票システムにおける視覚障害者のアクセシビリティ. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ポスター発表(18), 2004年6月13日.
  28. 武田 真澄, 渡辺 洋子, 高橋 了子, 田内 雅規: 視覚障害者誘導用ブロック(線状ブロック)による方向定位の効果と横断歩道渡り口における応用. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ポスター発表(19), 2004年6月13日.
  29. 島田 仁美, 小川 喜道: 視覚・聴覚重複障害者の地域生活支援に関する事例検討-タイムスタディを通してみた制度的課題の整理-. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ポスター発表(20), 2004年6月13日.
  30. 小林 章, 道面 由利香: ロービジョンシミュレーションによる訓練・指導ポイントの検討(1). 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ポスター発表(21), 2004年6月13日.
  31. 山中 幸宏, 佐々 圭祐, 相沢 学, 橋本 稔: 回析を用いた新型眼鏡式拡大鏡「ノーペスピノ」のトライアル経験にもとづく考察. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ポスター発表(22), 2004年6月13日.
  32. 鎌田 貴身江, 鮫島 弘年, 小田 浩一: 地域開業医院におけるロービジョンサービス. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ポスター発表(23), 2004年6月13日.
  33. 池谷 尚剛, 水野 慎治: ゴールボール競技の国際比較. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ポスター発表(24), 2004年6月13日.
  34. 久保 ますみ: 盲導犬に関する情報の提供-「盲導犬情報」発行から10年が過ぎて-. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ポスター発表(25), 2004年6月13日.
  35. 雷坂 浩之, 新井 隆子, 畑 栄子, 成松 一郎, 左振 恵子: 筑波大学附属盲学校「便利グッズサロン」の開設について. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ポスター発表(26), 2004年6月13日.
  36. 日野 あすか: 視覚障害児・者の美術教育について. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, グループワーク(1), 2004年6月13日.
  37. 鶴見 朝子, 永井 和子, 良久 万里子, 不動 澄江, 別府 あかね: 盲ろう者の手引き方法について. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, グループワーク(2), 2004年6月13日.
  38. 小林 章, 道面 由利香: 歩行訓練・指導のためのシミュレーション活用. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, グループワーク(3), 2004年6月13日.
  39. 安部 信行, 橋本 典久, 柾谷 秀喜: 視覚障害者の歩行事故に関する全国調査. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, 口頭発表(10), 2004年6月13日.
  40. 内田 まり子, 中村 透: 短期リハビリテーションの効果に関する考察. 第13回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, 口頭発表(11), 2004年6月13日.
先頭にもどる

2003年

2003年 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集
  1. 藤井 則之: 弱視児童生徒へのサポートのための一考察「こんなふうに見えています」児童偏、生徒偏. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.1-4, 口頭発表(1), 2003年6月14日.
  2. 関 喜一, 伊藤 精英: 障害物知覚訓練用音響データ -その2-. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.5-8, 口頭発表(2), 2003年6月14日.
  3. 田中 雅之, 原田 良實, 坂本 隆司, 鈴木 小有里: 高次脳機能障害を持つ視覚障害者への支援(2) 様々な専門家が関わって地域の施設につないだ事例. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.9-12, 口頭発表(3), 2003年6月14日.
  4. 加瀬 満代, 海野 昌代, 久田 まり子, 松岡 悟, 山本 敬子, 伊藤 友治, 永井 真知子, 安田 清和、 阿部 恭子, 山下 詠子, 金子 俊淳: 目の見えない子のための支援”あいうるら” -手と指で広げる世界-. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.13-16, ポスター発表(1), 2003年6月14日.
  5. 氏間 和仁, 小田 浩一, 田中 恵津子, 川嶋 英嗣: 個々のロービジョン状態に応じたHTML教材の活用 -盲学校における授業事例-. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.17-20, ポスター発表(2), 2003年6月14日.
  6. 石川 充英, 本田 芳香: 視覚障害者とその援助者間における電子メール活用の現状と課題. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.21-24, ポスター発表(3), 2003年6月14日.
  7. 下重 貞一: 視覚障害者に衝突されて転倒し負傷したとして損害賠償を求められた事例. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.25-28, ポスター発表(4), 2003年6月14日.
  8. 山口 里子: 出発進行! 「ITキャラバン」. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.29, ポスター発表(5), 2003年6月14日.
  9. 岡田 伸一, 岡 高志, 坂尻 正次, 貞包 篤史, 平澤 明彦, 湯下 和雄, 吉田 信: CCTVへの画像処理技術の活用について. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.30-33, ポスター発表(6), 2003年6月14日.
  10. 高橋 了子, 田内 雅規: 横断歩道口における視覚障害者誘導ブロックの敷設状況と分類の試み. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.34-37, ポスター発表(7), 2003年6月14日.
  11. 武田 泰彦, 徳大寺 華子, 服部 純子: 「訓練」ではないリハビリ?いきる力を引き出すエンパワメントアプローチの実践(1). 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.38-41, ポスター発表(8), 2003年6月14日.
  12. 徳大寺 華子, 武田 泰彦, 服部 純子: 「訓練」ではないリハビリ?いきる力を引き出すエンパワメントアプローチの実践(2). 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.42-45, ポスター発表(9), 2003年6月14日.
  13. 金井 政紀, 中村 透: 平成14年度日本盲導犬協会卒業者の概況. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.46-49, ポスター発表(10), 2003年6月14日.
  14. 黒田 有希, 小田 浩一, 川嶋 英嗣: 読書における読みやすさを規定するもうひとつの要因 -文字の線幅-. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.50-53, ポスター発表(11), 2003年6月14日.
  15. 伏屋 未央子, 小田 浩一, 西村 つむぎ: 読書評価における音読と黙読の違い. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.54-56, ポスター発表(12), 2003年6月14日.
  16. 棈木 勇: 視覚障害児・者に対応した設計 -横浜訓盲学院校舎-. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.57-60, ポスター発表(13), 2003年6月14日.
  17. 山中 幸宏, 加藤 陽子, 相沢 学, 橋本 稔: 回折を利用した Eschenbach 社ニューロービジョンレンズの処方経験による考察. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.61-63, ポスター発表(14), 2003年6月14日.
  18. 鎌田 貴身江, 小田 浩一: 日本の視覚障害教育における視機能評価の現状 -全国盲学校に対する聞き取り調査-. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.64-67, ポスター発表(15), 2003年6月14日.
  19. 良久 万里子, 永井 和子, 別府 あかね, 鶴見 朝子, 不動 澄江: 盲ろう者のリハビリテーション -歩行について考える-. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.69, グループディスカッション(1), 2003年6月14日.
  20. 池谷 尚剛, 新井 千賀子: 視覚障害者教育が大きく変わる? -特殊教育から特別支援教育へ-. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.70, グループディスカッション(2), 2003年6月14日.
  21. 服部 純子, 武田 泰彦, 徳大寺 華子: どうして訓練?いきる力を引き出すエンパワメントアプローチについて. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.71, グループディスカッション(3), 2003年6月14日.
  22. 新阜 義弘: 地域における視覚障害者相談事業の意義と役割. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.73-75, 口頭発表(4), 2003年6月14日.
  23. 野田 宏治, 小倉 俊臣, 松本 幸正, 栗本 譲: 視覚障害者の認知情報に関する研究. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.76-79, 口頭発表(5), 2003年6月14日.
  24. 上光 陽子: 視覚障害支援センターをめざす高知県立盲学校の取り組み -地域の視覚障害者支援という視点から-. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.80-83, 口頭発表(6), 2003年6月14日.
  25. 安藤 一善, 藤田 晃弘: 発光材料を用いた視線誘導に関する研究. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.84-87, 口頭発表(7), 2003年6月14日.
  26. 日野 あすか: 視覚障害者の芸術文化参加のための実践活動 -美術、音楽、建築、ダンス、茶道、他-. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.88-91, 口頭発表(8), 2003年6月14日.
  27. 江嵜 公暢, 今泉 誠, 藤田 晃弘, 坂口 陸男, 池田 典弘, 近藤 豊彦: 視覚障害者用道路横断帯の検討. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.92-94, 口頭発表(9), 2003年6月14日.
  28. 平田 仁, 田内 雅規, 荒谷 望美: 音響信号機の音源定位性向上を目的に作成した新音と現行信号機の比較. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.95-98, 口頭発表(10), 2003年6月14日.
  29. 大嶋 みどり, 桑原 寿美, 中野 初美, 吉川 惠士: 理療教育課程における中途視覚障害者に対する点字指導に関する調査研究. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.99-102, 口頭発表(11), 2003年6月14日.
  30. 中村 孝文, 平田 仁, 荒谷 望美, 田内 雅規: 交差点における歩車分離型の交通信号制御方式導入に伴う音響信号機の適用方法の検討. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.103-106, 口頭発表(12), 2003年6月14日.
  31. 竹下 八千代, 牧 和義, 高橋 一夫: 視覚障害者リハビリテーションにおける心理的ケアとしてのエンカウンターグループの試み. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.107-110, 口頭発表(13), 2003年6月14日.
  32. 田中 恵津子, 小池 麻紀, 小田 浩一, 樋田 哲夫: 触覚で読む文字のサイズと学習効果. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.111-114, ポスター発表(16), 2003年6月14日.
  33. 渡辺 哲也, 指田 忠司, 長岡 英司, 岡田 伸一: 視覚障害者のWindowsパソコン及びインターネット利用・学習状況 -2002年調査-. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.115-118, ポスター発表(17), 2003年6月14日.
  34. 小田 浩一, 川嶋 英嗣: 大きな文字で読書評価を行う方法. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.119-120, ポスター発表(18), 2003年6月14日.
  35. 尾形 真樹, 小田 浩一, 中村 信次, 鵜飼 一彦: スリット状の視野を横切る視対象の運動方向判断. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.121-124, ポスター発表(19), 2003年6月14日.
  36. 新居 平康, 樫 尚史, 細川 健一郎, 江黒 直樹: 国内におけるゴールボールの現状について(日本ゴールボール協会の取りくみ). 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.125-128, ポスター発表(20), 2003年6月14日.
  37. 小山 慎哉, 矢入(江口) 郁子, 西村 拓一, 猪木 誠二: 視覚障害者の自立的移動を支援する携帯型情報通信端末の開発. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.129-132, ポスター発表(21), 2003年6月14日.
  38. 川嶋 英嗣, 上崎 まゆ, 田中 恵津子, 小田 浩一: 電子画面の読書に適した表示方法 -スクロール方向とウィンドウの幅の影響-. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.133-136, ポスター発表(22), 2003年6月14日.
  39. 中野 泰志: 3次元位置測定装置を用いた自由視条件における視距離調整 -視標サイズに応じて合理的に視距離は調整されるか?-. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.137-140, ポスター発表(23), 2003年6月14日.
  40. 内田 まり子, 中村 透: 平成14年度日本盲導犬協会仙台訓練センターの在宅訓練について. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.141-144, ポスター発表(24), 2003年6月14日.
  41. 今村 直子, 中村 透: 東北地方で短期リハビリテーションを実施して. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.145-148, ポスター発表(25), 2003年6月14日.
  42. 山中 幸宏, 加藤 陽子, 相澤 学, 橋本 稔: 手持ち式非球面レンズルーペの設計による眼とルーペの距離の相違に関する考察. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.149-150, ポスター発表(26), 2003年6月14日.
  43. 道面 由利香, 小林 章, 小田 浩一: 文字認知訓練における文字提示方法と評価方法の改善(1) -パソコンによるプログラムの開発-. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.151-153, ポスター発表(27), 2003年6月14日.
  44. 小林 章, 道面 由利香, 小田 浩一: 文字認知訓練における文字提示方法と評価方法の改善(2) -評価実験と事例研究-. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.154-158, ポスター発表(28), 2003年6月14日.
  45. 中村 透: 短期視覚障害リハビリテーションの展望について. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.159, グループディスカッション(4), 2003年6月14日.
  46. 長谷川 貞夫, 雷坂 浩之: テレビ機能付き携帯電話による視覚障害者の遠隔支援(テレサポート)の研究(その後). 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.160, グループディスカッション(5), 2003年6月14日.
  47. 田内 雅規, 大倉 元宏, 鈴木 浩明, 藤波 浩平: 視覚障害者移動支援設備の最近の動向と今後の課題 -視覚障害者誘導用ブロック、道路横断帯を中心に-. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.161-164, グループディスカッション(6), 2003年6月14日.
  48. 中村 かほる, 米島 芳文: 石川県におけるロービジョンルーム活動(第一報) -医療・教育・福祉の連携を目指して-. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.165-168, 口頭発表(14), 2003年6月14日.
  49. 寺島 彰, 石川 准, 湯瀬 裕昭: 盲ろう者のための携帯電話用点字モジュールの開発と評価. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.169-172, 口頭発表(15), 2003年6月14日.
  50. 森 一成: NPOとボランティアの連携による地域サポート. 第12回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.173-175, 口頭発表(16), 2003年6月14日.
先頭にもどる

2002年

2002年 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集
  1. 関 喜一, 伊藤 精英: 障害物知覚訓練用音響データ. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.1-4, 口頭発表(1), 2002年6月15日.
  2. 野田 宏治, 小倉 俊臣, 栗本 譲: 都市部業務地区における視覚障害者の歩行案内誘導に関する研究. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.5-8, 口頭発表(2), 2002年6月15日.
  3. 村上 真衣, 仲嶋 史子, 太田 篤史, 田村 明弘: 視覚障害者の自主的な歩行のための試み -視覚障害者用散策ガイドの提案とその評価実験-. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.9-12, 口頭発表(3), 2002年6月15日.
  4. 服部 純子: 日本ライトハウス ジョイフルセンターの事例報告 -入所施設の役割を考える-. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.13-16, ポスター発表(1), 2002年6月15日.
  5. 郷家 和子: 東京都における視覚障害者の施設入所「適」判定後の実態調査について. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.17-20, ポスター発表(2), 2002年6月15日.
  6. 林 尚美, 中野 泰志, 中澤 惠江: 知的障害を伴う視聴覚二重障害児の教育的観点からの視機能評価と眼科的ケア. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.21-25, ポスター発表(3), 2002年6月15日.
  7. 河野 葉子, 小林 章, 有原 領一: 石突きが視覚障害者の白杖歩行に及ぼす影響について(2). 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.26-28, ポスター発表(4), 2002年6月15日.
  8. 小林 章, 吉川 郷子: 透光体混濁をもつロービジョン者の夜間歩行におけるパフォーマンスの変化-街灯と懐中電燈の交互作用- (予備実験). 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.29-32, ポスター発表(5), 2002年6月15日.
  9. 加藤 陽子, 山中 幸宏, 相沢 学: ルーペ選択時における疾患によるライトの有効性. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.33-36, ポスター発表(6), 2002年6月15日.
  10. 中村 仁美, 小田 浩一, 菊池 由夏子, 藤田 京子, 島田 宏之, 湯澤 美都子: 中心暗点を有するロービジョンの読書困難は身体障害者手帳で補償できるか?. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.37-38, ポスター発表(7), 2002年6月15日.
  11. 岡田 伸一, 青木 成美, 大倉 元宏, 北林 裕, 久米 祐一郎, 坂尻 正次, 仲泊 聡, 中村 哲夫, 渡辺 哲也, 渡辺 文治: 携帯型拡大読書器の試作(その2). 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.39-42, ポスター発表(8), 2002年6月15日.
  12. 小田浩一: 視力・文字認知・読書とその障害. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.43, ワークショップ(1), 2002年6月15日.
  13. 長谷川 貞夫, 古川 愛子, 伊藤 聡知, 雷坂 浩之: TV機能付き携帯電話(FOMA)による視覚障害者への遠隔支援 -テレサポートNETの取り組みについて-. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.44, ワークショップ(2), 2002年6月15日.
  14. 小林 章: 簡単なハンドルーペ選定法 -ルーペ選定の基礎-. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.45, ワークショップ(3), 2002年6月15日.
  15. 森 一成, 原田 美貴, 古淵 恵子, 新阜 義弘, 木村 文子, 山縣 祥隆, 坂東 順治, 山下 昌子, 原田 敦史: 2001年度地域活動支援事業報告 NPOとしての地域リハビリテーション /神戸アイライト協会活動報告. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.47-48, 口頭発表(4), 2002年6月15日.
  16. 吉野 由美子, 別府 あかね, 國澤 真紀, 濱田 美和子: 高知県における視覚障害者の自立支援システム構築をめざして2 -県職員提案事業実施1年間の総括と今後の課題を中心に-. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.49-52, 口頭発表(5), 2002年6月15日.
  17. 別府 あかね, 吉野 由美子, 濱田 美和子, 國澤 真紀: 高知県における視覚障害者のリハビリテーションの啓発活動2 -視覚障害者向け機器展示室ルミエールサロンを中心に-. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.53-56, 口頭発表(6), 2002年6月15日.
  18. 尾形 真樹, 小田 浩一, 中村 信次, 鵜飼 一彦: 2001年度調査研究事業報告 Low Vision の移動中の障害物衝突の原因 -スリット状の視野による運動方向の誤認-. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.57-60, 口頭発表(7), 2002年6月15日.
  19. 武山 おわ子, 山田 智直, 棚橋 公郎: 2001年度調査研究事業報告 視覚障害者の結婚に関する意識調査. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.61-64, 口頭発表(8), 2002年6月15日.
  20. 山中 幸宏: 2001年度調査研究事業報告 ロービジョンが使用可能な光学補助具(ルーペ)とその選択について. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.65-68, 口頭発表(9), 2002年6月15日.
  21. 高橋 広, 岩本 寛子, 花井 良江, 尾花 裕子, 山田 信也: 柳川リハビリテーション病院におけるロービジョンケア 眼底カメラと固視・眼球運動訓練. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.69-71, 口頭発表(10), 2002年6月15日.
  22. 高田 明子, 小林 章, 久保 明夫, 寺島 彰, 中野 泰志, 後藤 隆, 佐藤 久夫: 中途視覚障害者における白杖携行の実態と意識 -アンケート調査より-. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.72-75, 口頭発表(11), 2002年6月15日.
  23. 佐藤 哲司: 線型ルートマップの情報量分析の試み -屋内歩行に関して-. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.76-79, 口頭発表(12), 2002年6月15日.
  24. 大倉 元宏, 池上 敦子, 中川 雄介, 田内 雅規, 北野 正夫: 視覚障害者用道路横断帯における突起体の摩耗と交通量. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.80-83, 口頭発表(13), 2002年6月15日.
  25. 田口 朋子, 浅川 晋宏, 仲泊 聡, 小川 かほる, 田中 恵津子, 小田 浩一: 視覚障害者のリハビリ施設利用に到るまでの期間とそれに影響を及ぼす要因 -七沢ライトホーム利用者の場合-. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.85-86, ポスター発表(9), 2002年6月15日.
  26. 氏間 和仁: 視覚障害児童生徒のニーズに応じたコンピュータとネットワークを利用した授業事例. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.87-90, ポスター発表(10), 2002年6月15日.
  27. 石田 全代, 久保 弘司, 武内 清, 岸 博実, 藤井 則之, 久保 ますみ, 林 聡: 「視覚障害児をもつ親のためのパソコン教室」実施報告と京都視覚障害教育フォーラムの活動 -2001年度地域活動支援事業報告-. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.91-94, ポスター発表(11), 2002年6月15日.
  28. 中川 典子: アミューズメント・コミュニケーション. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.95-98, ポスター発表(12), 2002年6月15日.
  29. 小田 浩一, 原田 尚子, 山本 明彦: 触覚での読み取りに適したフォント. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.99, ポスター発表(13), 2002年6月15日.
  30. 西村 つむぎ, 原田 尚子, 小田 浩一, 山本 明彦: 触覚での読み取りに適したフォントFore Finger M(3) -離散ドット表現の可能性. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.100, ポスター発表(14), 2002年6月15日.
  31. 山中 幸宏, 加藤 陽子, 相沢 学: ロービジョンエイド選択時に於ける屈折補正(特に乱視)の重要性. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.101-103, ポスター発表(15), 2002年6月15日.
  32. 川嶋 英嗣, 小田 浩一, 四倉 達夫, 森島 繁夫: 顔表情認知におけるサイズの効果. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.104-107, ポスター発表(16), 2002年6月15日.
  33. 小林 章: スタンドルーペの虚像位置と倍率の測定(2) -虚像位置と虚像倍率のデータ活用法-. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.108-111, ポスター発表(17), 2002年6月15日.
  34. 中野 泰志, 中邑 賢龍, 山田 栄子: 障害の重複化、多様化と専門家の役割 -総合的情報支援技術の必要性-. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.113, ワークショップ(4), 2002年6月15日.
  35. 別府 あかね, 永井 和子, 良久 万里子, 鶴見 朝子: 盲ろう者のリハビリテーション. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.114, ワークショップ(5), 2002年6月15日.
  36. 小林 章, 鈴木 あかね, 河又 克幸: 盲学校における歩行指導 -いつ何をするべきか・何ができるか-. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.115, ワークショップ(6), 2002年6月15日.
  37. 高橋 伊久夫, 香川 邦夫: 企業における弱視者雇用の現状. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.117-120, 口頭発表(14), 2002年6月15日.
  38. 原田 良實, 坂本 隆司, 田中 雅之, 鈴木 小有里: 高次脳機能障害を併せ持つ視覚障害の訓練(1). 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.121-124, 口頭発表(15), 2002年6月15日.
  39. 関戸 直明, 石田 透: 統一日本語点字記号の第2版の開発 -Unicodeに対する点字記号登録・管理システムによる点字記号の一義性の検証-. 第11回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.125-128, 口頭発表(16), 2002年6月15日.
先頭にもどる

2001年

2001年 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集
  1. 高見 涼太郎, 鈴木 伸一, 中村 孝文, 甲斐 琢磨, 田内 雅規: 視覚障害者の歩行からみた鳴き交わし式音響信号機の評価. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.1-4, 口頭発表(1), 2001年6月23日.
  2. 野田 宏治, 小倉 俊臣, 栗本 譲: 視覚障害者の生体情報と認知地図に関する研究. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.5-8, 口頭発表(2), 2001年6月23日.
  3. 村上 真衣, 仲嶋 史子, 太田 篤史, 田村 明弘: 携帯型触地図が視覚障害者の歩行に与える影響とそのあり方 -観光地散策からの検証-. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.9-12, 口頭発表(3), 2001年6月23日.
  4. 中野 泰志: ロービジョン用文字処理有効視野評価システムの試作(2) -ウインドウズ版静的文字処理有効視野評価システムの開発-. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.13-16, ポスター発表(1), 2001年6月23日.
  5. 小林 章: スタンドルーペの虚像位置と倍率の決定. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.17-20, ポスター発表(2), 2001年6月23日.
  6. 山田 信也: 視野拡大に関する様々な取り組み. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.21, ポスター発表(3), 2001年6月23日.
  7. 山田 信也: 視野拡大に関する様々な工夫の一考察. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.22, ポスター発表(4), 2001年6月23日.
  8. 北野 盛子, 加藤 祐子, 小田 浩一: 拡大文字による視覚障害者に適したマニュアル. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.23-26, ポスター発表(5), 2001年6月23日.
  9. 中村 仁美, 小田 浩一, 湯澤 美都子: 20倍を超える高拡大率での読書と有効なリーディングエイド. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.27, ポスター発表(6), 2001年6月23日.
  10. 小田 浩一, 原田 尚子, 山本 明彦: 触覚の読みとりに適したフォント. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.28-31, ポスター発表(7), 2001年6月23日.
  11. 足立 育子, 深澤 千津子, 小田 浩一: 音声表示による視覚障害者に適したマニュアル. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.32-35, ポスター発表(8), 2001年6月23日.
  12. 今野 正良, 渡邊 文章, 唐木 剛: 視反応特性に関する眼球性視覚障害と中枢性視覚障害の比較検討. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.36-39, ポスター発表(9), 2001年6月23日.
  13. 加藤 晴喜, 鵜飼 一彦: 視野異常をシミュレイトする眼球運動補償型デバイスの試作. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.40-43, ポスター発表(10), 2001年6月23日.
  14. 岡田 伸一, 青木 成美, 大倉 元宏, 北林 裕, 久米 祐一郎, 坂尻 正次, 仲泊 聡, 中村 哲夫, 渡辺 哲也, 渡辺 文治: 携帯型CCTVの試作. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.44-47, ポスター発表(11), 2001年6月23日.
  15. 氏間 和仁, 窪田 憲二, 森永 貴美: 弱視者のためのHTML教科書の試作. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.48-50, ポスター発表(12), 2001年6月23日.
  16. 渡辺 哲也, 指田 忠司, 岡田 伸一: 視覚障害者のWindowsパソコン利用状況. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.51-54, ポスター発表(13), 2001年6月23日.
  17. 矢部 健三, 渡辺 文治, 末田 靖則, 島田 隆介: 七沢ライトホームにおける視覚障害者用ワープロ訓練(3) -高齢視覚障害者へのPC指導を中心に-. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.55-58, ポスター発表(14), 2001年6月23日.
  18. 原 志治, 中満 達郎, 山田 敏夫, 武藤 正: 地域ネットワーク -ロービジョン研究会アナミの10年-. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.59-62, ポスター発表(15), 2001年6月23日.
  19. 伊藤 静香, 高見 涼太郎, 金丸 敏彦, 中村 孝文, 田内 雅規: 視覚障害者の食事動作を容易にする食器デザイン. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.63-66, ポスター発表(16), 2001年6月23日.
  20. 小田 浩一: ITによる視覚障害福祉アップデート. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.67, 特別講演, 2001年6月23日.
  21. 山田 信也: 遮光眼鏡の様々な効果的使用一考察. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.68, 口頭発表(4), 2001年6月23日.
  22. 箭田 裕子: 武蔵野市における視覚リハサービスについて(2) -5年間の実績報告-. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.69-71, 口頭発表(5), 2001年6月23日.
  23. 山口 規子: 調査報告 -近隣4市における視覚障害者の日常生活訓練等の意識について-. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.72-73, 口頭発表(6), 2001年6月23日.
  24. 別府 あかね, 吉野 由美子, 国澤 真紀, 濱田 美和子: 高知県における視覚障害者のリハビリテーションの啓発活動. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.74-77, 口頭発表(7), 2001年6月23日.
  25. 吉野 由美子, 別府 あかね, 国澤 真紀, 濱田 美和子: 高知県における視覚障害者の自立支援システム構築をめざして -県職員提案事業採択経過を中心に-. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.78-81, 口頭発表(8), 2001年6月23日.
  26. 江黒 直樹, 細川 健一郎: ベトナム視覚障害児者に対する運動・スポーツの調査・交流について. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.82-85, 口頭発表(9), 2001年6月23日.
  27. 高柳 泰世, 原田 良實, 川原 恵, 坂部 司, 山本 英毅, 桑野 真木子, 河西 光, 近藤 修司, 浜西 須磨子, 名和 晴代, 浅井 勇夫, 山田 園子, 古沢 葉子, 佐々木 智子: 愛知視覚障害者援護促進協議会20年の活動から眼科医として見えてきたこと. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.87, 口頭発表(10), 2001年6月23日.
  28. 浅井 勇夫: 愛知視覚障害者援護促進協議会20年の活動:失明後の私の歩み(利用者として、ボランティアとして). 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.88, 口頭発表(11), 2001年6月23日.
  29. 名和 晴代: 愛知視覚障害者援護促進協議会における眼科リハビリテーション20年 私の足跡(利用者として、ボランティアとして). 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.89, 口頭発表(12), 2001年6月23日.
  30. 西脇 友紀, 田中 恵津子, 小林 章, 尾形 真樹, 小田 浩一, 樋田 哲夫, 藤原 隆明: リハビリ導入期の患者を対象とした院内O&M講習会. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.91-94, ポスター発表(17), 2001年6月23日.
  31. 有原 領一, 小林 章: 石突きが視覚障害者の白杖歩行に及ぼす影響について. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.95-98, ポスター発表(18), 2001年6月23日.
  32. 鎌田 実, 小林 章: 求心性視野狭窄を持つ人の歩行における白状の有効性に関する研究(2). 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.99-102, ポスター発表(19), 2001年6月23日.
  33. 西村 陽子: 広島市委託事業(訪問型)歩行訓練の現状と課題. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.103-106, ポスター発表(20), 2001年6月23日.
  34. 石川 充英, 本田 芳香, 村上 琢磨: 「視覚障害を理解する」ためのプログラムに関する一考察 -看護学生のアンケート調査から-. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.107-110, ポスター発表(21), 2001年6月23日.
  35. 宮島 雅子, 中野 泰志: 視覚障害をもつ生徒の主体的な視覚管理を目指した実践 -盲学校保健室における健康管理の一環としての視機能評価の取り組み-. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.111-114, ポスター発表(22), 2001年6月23日.
  36. 木村 節子, 坂井 千恵子, 宮島 雅子, 中野 泰志: 視覚障害児への初期性教育(人間教育)に関わって -生徒、ボランティア、教員の連携による教材作成を中心に-. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.115-118, ポスター発表(23), 2001年6月23日.
  37. 山本 英毅, 川原 恵, 坂部 司, 岩田 美雪, 浜西 須磨子, 高柳 泰世, 原田 良實, 河西 光, 近藤 修司, 木村 正一, 桑野 真木子, 名和 晴代, 浅井 勇夫, 山田 園子, 佐々木 智子, 古沢 葉子, 岩井 保二, 加藤 裕子: 愛知視覚障害者援護促進協議会における眼科リハビリテーション20年の実績. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.119-122, ポスター発表(24), 2001年6月23日.
  38. 浜西 須磨子, 葛西 修: 愛知視覚障害者援護促進協議会における眼科リハビリテーション20年の実績 医療ソーシャルワーカーの役割. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.123, ポスター発表(25), 2001年6月23日.
  39. 古沢 葉子, 小谷 充子, 浜野 節子: 愛知視覚障害者援護促進協議会における眼科リハビリテーション20年の実績 裁縫ボランティアとして. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.124, ポスター発表(26), 2001年6月23日.
  40. 安立 詠子, 天野 満紀恵, 若林 寧子: 愛知視覚障害者援護促進協議会における眼科リハビリテーション20年の実績 編み物ボランティアとして. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.125, ポスター発表(27), 2001年6月23日.
  41. 桑野 真木子, 大橋 満里子, 伴 満里子, 小谷 充子, 塚本 玲子, 米沢 かよ, 鈴木 文子, 荒川 輝子, 勝浦 多美, 山田 波真子, 増村 妙子, 野田 陽子, 志知 祥子, 水野 絹枝, 伊藤 昌子, 浜野 節子, 小椋 玲子: 愛知視覚障害者援護促進協議会における眼科リハビリテーション20年の実績 機織りボランティアとして. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.126, ポスター発表(28), 2001年6月23日.
  42. 佐々木 智子, 伊藤 昌子: 愛知視覚障害者援護促進協議会における眼科リハビリテーション20年の実績 調理ボランティアとして. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.127, ポスター発表(29), 2001年6月23日.
  43. 山田 園子, 新海 みどり: 愛知視覚障害者援護促進協議会における眼科リハビリテーション20年の実績 点字ボランティアとして. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.128, ポスター発表(30), 2001年6月23日.
  44. 岩井 保二, 堀尾 節子, 平田 満智子, 岩田 いち, 伊吹 伊津子, 大橋 満里子, 松永 栄美子, 塚本 十四子, 田中 京子, 福田 法子, 後藤 和子, 松岡 洋子, 牛島 直子, 松本 公平, 伊藤 幸子, 有馬 尚美, 神林 訓子, 岩井 昭, 中西 鎮夫, 中西 温子, 河口 ムラ子, 余語 真由美: 愛知視覚障害者援護促進協議会における眼科リハビリテーション20年の実績 写本ボランティアとして. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.129, ポスター発表(31), 2001年6月23日.
  45. 原田 良實: グループ討議 点字指導法について. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.131, グループディスカッション(1), 2001年6月23日.
  46. 河西 光, 水谷 由紀, 下重 貞一, 坂部 司: 盲導犬を理解する(2). 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.132, グループディスカッション(2), 2001年6月23日.
  47. 小林 章: レンズ(拡大鏡)の倍率決定法に関するワークショップ. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.133, グループディスカッション(3), 2001年6月23日.
  48. 一二三 吉勝, 前川 満良, 米島 芳文, 橋爪 慎哉, 有谷 秀明: 視覚障害者用色識別装置「カラートーク」の開発. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.134-137, 口頭発表(13), 2001年6月23日.
  49. 高橋 伊久夫, 香川 邦生: 企業に就労する弱視者の意識に関する研究. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.138-141, 口頭発表(14), 2001年6月23日.
  50. 鈴木 智敦, 田中 雅之, 伊藤 浩美: 介護保険下における視覚障害者について -介護認定診査会を通して-. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.142-144, 口頭発表(15), 2001年6月23日.
  51. 寺島 彰: オーストラリア障害者支援年金における視覚障害認定. 第10回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.145-148, 口頭発表(16), 2001年6月23日.
先頭にもどる

2000年

2000年 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集
  1. 森 一成: 神戸アイライト協会の訪問活動. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.1-2, 口頭発表(1), 2000年6月24日.
  2. 園 順一, 西本 卓也, 浅野 令子, 高木 治夫: 視覚障害者自らが立ち上げたパソコン教室(視覚障害者のためのキーボード練習環境). 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.3-6, 口頭発表(2), 2000年6月24日.
  3. 大倉 元宏, 中川 幸士, 石丸 雄一, 田内 雅規, 北野 正夫: 視覚障害者用道路横断帯の利用に関するアンケート調査. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.7-10, ポスター発表(1), 2000年6月24日.
  4. 小林 知恵, 村上 琢磨: 「視覚障害者生活訓練事業」に向けての一考察 -身体障害者福祉センター(B型)における視覚障害者サービス-. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.11-14, ポスター発表(2), 2000年6月24日.
  5. 野中 恵美, 和氣 洋美, 茂木 恵理子, 三樹 弘之: 触知記号と音声ガイドを備えたバリアフリーATMの研究. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.15-18, ポスター発表(3), 2000年6月24日.
  6. 山中 幸宏: 新しい弱視眼鏡「マルチレンズ」の特徴と比較検討. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.19-22, ポスター発表(4), 2000年6月24日.
  7. 岡田 伸一, 青木 成美, 大倉 元宏, 北林 裕, 久米 祐一郎, 坂尻 正次, 仲泊 聡, 中村 哲夫, 渡辺 哲也, 渡辺 文治: ユーザー調査に基づいたCCTVの開発 -LCDと調節式アームの活用-. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.23-26, ポスター発表(5), 2000年6月24日.
  8. 石川 充英, 酒井 智子, 村上 琢磨: 視覚障害者更生施設入所者の歩行訓練ニーズ -初回面接時のニーズ-. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.27-30, ポスター発表(6), 2000年6月24日.
  9. 田中 恵津子, 西脇 友紀, 小田 浩一, 山本 晃, 樋田 哲夫: 中途視覚障害者に対し病院で実施するQOL評価表の試作(1). 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.31-32, ポスター発表(7), 2000年6月24日.
  10. 西脇 友紀, 田中 恵津子, 小田 浩一, 山本 晃, 樋田 哲夫: 中途視覚障害者に対し病院で実施するQOL評価表の試作(2). 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.33-34, ポスター発表(8), 2000年6月24日.
  11. 中村 仁美, 小田 浩一, 藤田 京子, 湯澤 美都子: ロービジョンの読書評価 -通常の範囲以外のサイズによる測定-. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.35-38, ポスター発表(9), 2000年6月24日.
  12. 中西 勉: ロービジョンの人への屋外歩行に関するアンケートの試み. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.39-42, ポスター発表(10), 2000年6月24日.
  13. 小林 章, 村上 美樹, 望月 保男, 小田 浩一: ロービジョン者のための階段の視認性向上に関する研究 -段鼻に貼付したテープによる階段の視認性改善-. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.43-46, ポスター発表(11), 2000年6月24日.
  14. : 盲導犬を体験する. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.47, 特別講演, 2000年6月24日.
  15. 竹下 八千代, 高橋 一夫: グループワークによる障害受容度を見るためのチェックリスト作成の試み. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.49-52, 口頭発表(3), 2000年6月24日.
  16. 永井 和子, 奥山 智恵子, 宮本 マキ子, 有馬 冴子, 西川 研: 長崎県における盲ろう者との関わり. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.53-56, 口頭発表(4), 2000年6月24日.
  17. 辻 俊光, 関口 克明, 吉野 泰子: 視覚障害者誘導用床材の視認性に関する評価実験. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.57-60, 口頭発表(5), 2000年6月24日.
  18. 大倉 元宏, 田内 雅規, 村上 琢磨, 柳沢 春樹, 石川 充英, 北野 正夫: 視覚障害者用道路横断帯の利用に関する研究(2). 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.61-64, 口頭発表(6), 2000年6月24日.
  19. 坂口 陸男, 酒井 美紀, 秋山 哲男: 横断歩道へのゴム弾性舗装の適用例. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.65-68, 口頭発表(7), 2000年6月24日.
  20. 林 恭一, 金沢 真理: 視覚障害者の住宅改善. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.69-72, 口頭発表(8), 2000年6月24日.
  21. 小田 浩一: 視覚障害に起因する情報障害の克服 -視覚障害メーリングリストの5年-. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.73-76, ポスター発表(12), 2000年6月24日.
  22. 川嶋 英嗣, 小田 浩一: 中心視野障害のあるロービジョンとそれ以外のロービジョンは違うか?. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.77-80, ポスター発表(13), 2000年6月24日.
  23. 小林 章, 佐藤 哲司, 新井 里江子, 有原 領一, 岩本 寛子, 内海 潤子, 鎌田 実, 島田 鈴子, 立石 陽子, 富島 俊枝, 野口 忠則, 橋本 都, 長谷川 桃子, 日野 滋, 山崎 貴身江: 求心性視野狭窄をもつ人の歩行における白杖の有効性に関する研究 -白杖を使用した歩行訓練によるリハビリテーション効果の測定-. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.81-84, ポスター発表(14), 2000年6月24日.
  24. 尾形 真樹, 小田 浩一: 視覚障害情報ネットワーク事業の新たな展開 -JARVI-ML Technical Digest-. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.85-88, ポスター発表(15), 2000年6月24日.
  25. 氏間 和仁: ロービジョンのHTML教材、HTMLビューア利用の有効性について. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.89-92, ポスター発表(16), 2000年6月24日.
  26. 土信田 敦子, 尾形 真樹, 伊藤 真由美, 箭田 祐子, 小田 浩一: 武蔵野市における視覚障害者のレクリエーション活動. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.93-96, ポスター発表(17), 2000年6月24日.
  27. 岡田 弥, 田中 憲三, 石川 昌弘: 視覚障害パソコンサポートボランティア「ボイスネット」の3年間. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.97-100, ポスター発表(18), 2000年6月24日.
  28. 田中 淳子, 金沢 真理: [電子レンジを使った調理講習会への取り組み]. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.101-104, ポスター発表(19), 2000年6月24日.
  29. 新井 千賀子, 小田 浩一, 中村 仁美, 佐藤 暢洋, 小原 直哉, 小野崎 良子, 斉藤 貴代美, 酒井 宏三, 千田 耕基: MNREAD-JKを利用したロービジョン児童・生徒の読書評価とその教育的活用に関する研究. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.105-108, ポスター発表(20), 2000年6月24日.
  30. 原田 良寛: 社会福祉基礎構造改革と視覚障害者のリハビリテーション. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.109, シンポジウム(1), 2000年6月24日.
  31. 高原 伸幸: [社会福祉基礎構造改革を捉える]. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.110, シンポジウム(2), 2000年6月24日.
  32. 面高 雅紀: 介護保険と視覚障害について. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.111-112, グループ討議,ワークショップ(1), 2000年6月24日.
  33. 坂部 司, 高柳 泰世, 川原 恵, 原田 良實, 桑野 真木子, 山本 英毅, 芝田 裕一, 石光 和雅: 歩行訓練担当者の資格認定について. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.113-114, グループ討議,ワークショップ(2), 2000年6月24日.
  34. 中村 透: 盲導犬を理解する. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.115, グループ討議,ワークショップ(3), 2000年6月24日.
  35. 小田 浩一, 川嶋 英嗣, 小原 直哉, 小林 章, 中村 仁美: ロービジョンケアの基礎 -エイドの選択-. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.116, グループ討議,ワークショップ(4), 2000年6月24日.
  36. Quintino Piana, Allan Morrison, 小田島 弘幸: ロービジョンにおける光学的補助具の選択方法 網膜に疾患のある方へ拡大像を与える必要性. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.117, グループ討議,ワークショップ(5), 2000年6月24日.
  37. 原田 敦史, 佐内 美貴, 菅野 博也: 雪道歩行訓練の指導方法に関する一考察 -全盲タイプの訓練を中心に-. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.119-122, 口頭発表(9), 2000年6月24日.
  38. 大田 篤史, 仲嶋 史子, 田村 明弘, 鹿島 教昭, 鈴木 和子, 小澤 繁之: 視覚障害のオリエンテーリング -外出歩行能力の向上を目的とした支援プログラム-. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.123-126, 口頭発表(10), 2000年6月24日.
  39. 高田 明子, 後藤 隆, 佐藤 久夫, 中野 泰志, 小林 章, 久保 明夫, 寺島 彰: 視覚障害者はなぜ白杖を携帯したがらないのか? -白杖不携行の視覚障害者の白杖への意識の分析-. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.127-130, 口頭発表(11), 2000年6月24日.
  40. 中村 透: 日本ライトハウス行動訓練所のユーザーの現状 -フォローアップのためのユーザーアンケートから-. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.131-134, 口頭発表(12), 2000年6月24日.
  41. 寺島 彰: 年金・手当に関する視覚障害認定基準の国際比較. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.135-138, 口頭発表(13), 2000年6月24日.
  42. 関戸 直明, 石田 透: 統一日本語点字記号UJBCによる点字・墨字自動変換システムの開発. 第9回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.139-142, 口頭発表(14), 2000年6月24日.
先頭にもどる

1999年

1999年 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集
  1. 今野 正良, 渡邊 文章, 唐木 剛: 眼球偏位を軽減する条件について -視路以降に起因して視反応が乏しい乳幼児(Severe Delayed Visual Maturation)の症例観察から-. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.1-4, 口頭発表(1), 1999年6月12日.
  2. 原 志治: 高次脳機能障害を持つ訓練生に対する訓練 -歩行訓練を中心に-. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.5-8, 口頭発表(2), 1999年6月12日.
  3. 関 喜一, 伊藤 精英: 障害物知覚獲得のための聴覚訓練の体系化の試み. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.9-12, 口頭発表(3), 1999年6月12日.
  4. 石鉢 喜美子: 歩行支援設備としての誘導用ブロックの敷設状況 -八戸市の現状から-. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.13-16, 口頭発表(4), 1999年6月12日.
  5. 木塚 泰弘, 佐藤 久夫, 星川 安之, 中野 泰志: 障害の概念を踏まえて、自立・社会参加とバリアフリー -WHO国際障害分類の改訂の動向と共用品推進機構の展望-. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.17, シンポジウム, 1999年6月12日.
  6. 佐藤 久夫: 人間と環境の相互作用モデルへ -WHO国際障害分類とその改正動向-. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.18-21, シンポジウム(1), 1999年6月12日.
  7. 木塚 泰弘: 自立社会参加を目指した教育・社会リハビリテーションのあり方. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.22-24, シンポジウム(2), 1999年6月12日.
  8. 星川 安之: 障害の概念を踏まえて、自立・社会参加とバリアフリー -財団法人 共用品推進機構設立の経緯-. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.25-28, シンポジウム(3), 1999年6月12日.
  9. 谷 佐和子, 赤松 恒彦: 北区における地域活動の現状と展開 -ボランティアとの連携を通して-. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.29-32, ポスター発表(1), 1999年6月12日.
  10. 中西 勉: 網膜色素変性症をもつ人の歩行に障害物のコントラストが与える影響. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.33-36, ポスター発表(2), 1999年6月12日.
  11. 矢部 建三, 青野 雅人, 白井 康晴, 渡井 秀匡: 東京盲ろう者友の会の歩み(4) -盲ろう者のパソコン利用の事例報告-. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.37-40, ポスター発表(3), 1999年6月12日.
  12. 和田 浩一, 森永 貴美: 視覚障害者によるタッチパネル式ATM機の利用方法に関する研究. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.41-44, ポスター発表(4), 1999年6月12日.
  13. 青木 成美, 北林 裕, 坂尻 正次, 中村 哲夫, 渡辺 哲也, 渡辺 文治: CCTVの普及および利用の状況. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.45-48, ポスター発表(5), 1999年6月12日.
  14. 石川 充英, 村上 琢磨, 田内 雅規: 視覚障害者が音響信号機を利用する際の問題点について(2). 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.49-52, ポスター発表(6), 1999年6月12日.
  15. 中澤 惠江, 矢田 礼人: 盲ろう情報ネットワークの構築 -稀少障害支援における情報について-. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.53-56, ポスター発表(7), 1999年6月12日.
  16. 新井 千賀子, 中村 仁美, 小田 浩一, 千田 耕基: 白子症と先天無虹彩における羞明とコントラストポラリティ効果 -MNREAD-J,JKにおける評価-. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.57-60, ポスター発表(8), 1999年6月12日.
  17. 福井 哲也, 川田 隆一: 本気でしゃべろうバリアフリー -電子マネー問題を中心に-. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.61-62, パネルディスカッション(1), 1999年6月12日.
  18. 赤松 恒彦, 谷 佐和子: 介護保険と地域リハ. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.63-66, 口頭発表(5), 1999年6月12日.
  19. 箭田 裕子: 市役所窓口からの視覚障害リハビリテーションサービス. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.67-68, 口頭発表(6), 1999年6月12日.
  20. 高橋 広: 北九州市内19病院眼科における視覚障害者実態調査 第4報 眼疾患別日常生活状況. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.69-70, 口頭発表(7), 1999年6月12日.
  21. 金沢 真理, 福田 美恵子, 降旗 えり子, 松崎 純子: 電子レンジを使った調理へのお誘い. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.71-75, 実習・演習(1), 1999年6月12日.
  22. 矢田 礼人, 中澤 惠江: 盲ろう者のパソコン利用について考える -疑似盲ろうの状態でPCを触ってみよう-. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.76-78, 実習・演習(2), 1999年6月12日.
  23. 秋山 静江, 河野 智子: 「手織り」を手段に. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.79, 実習・演習(3), 1999年6月12日.
  24. 大久保 紘彦, 萩原 史朗, 中野 泰志, 小田 浩一: コンピュータを用いたロービジョンの見え方のシミュレーションとその活用方法. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.80-83, 実習・演習(4), 1999年6月12日.
  25. 吉泉 豊晴, 加藤 晴喜: ネットワークを利用した情報検索 -情報の大海に乗り出すために-. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.84, 実習・演習(5), 1999年6月12日.
  26. 石黒 清子: 高齢視覚障害の日常生活のかかわり -単身者の場合-. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.85-88, ポスター発表(9), 1999年6月12日.
  27. 大竹 祐子: 視覚障害者の手芸訓練 -盲人用ミシンを使って簡単ソーイング-. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.89-92, ポスター発表(10), 1999年6月12日.
  28. 小林 知恵, 村上 琢磨: 社会的リハビリテーション -視覚障害者のライフスタイルと移動ニーズ-. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.93-96, ポスター発表(11), 1999年6月12日.
  29. 小田 浩一, 藤田 知世: ロービジョンエイドを処方するための新しい読書検査表 MNREAD-J(2). 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.97-100, ポスター発表(12), 1999年6月12日.
  30. 川嶋 英嗣, 小田 浩一, 藤田 京子, 中村 仁美, 香川 邦生: 字詰まり効果と読書困難(2). 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.101-104, ポスター発表(13), 1999年6月12日.
  31. 中村 仁美, 小田 浩一: 平仮名単語を用いた読書チャート MNREAD-Jk. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.105-108, ポスター発表(14), 1999年6月12日.
  32. 田中 恵津子, 小田 浩一, 平形 明人: 中心視野障害のある一症例にみられた縦書き・横書きによる読書速度の違い. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.109-112, ポスター発表(15), 1999年6月12日.
  33. 尾形 真樹, 小林 章, 中沢 千香, 田中 恵津子, 高橋 攻次, 小田 浩一, 藤原 隆明: 両手首欠損視覚障害者の一症例に対するリハビリテーション -Krukenberg 手術を受けていない症例のための食事用自助具、白杖の制作-. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.113-116, ポスター発表(16), 1999年6月12日.
  34. 田口 朋子, 小田 浩一, 田中 恵津子, 樋田 哲夫, 藤原 隆明: 中途視覚障害者への院内での情報提供. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.117-120, ポスター発表(17), 1999年6月12日.
  35. 伊藤 和之: 授業実践報告「理療臨床における患者とのコミュニケーション」. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.121-124, ポスター発表(18), 1999年6月12日.
  36. 面高 雅紀, 五十嵐 光雄, 鈴木 智敦, 小林 章: 介護保険と視覚障害者リハビリテーション. 第8回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.125-128, パネルディスカッション(2), 1999年6月12日.
先頭にもどる

1998年

1998年 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集
  1. 高橋 広: 北九州市内19病院眼科における視覚障害者実態調査 第2報 視覚障害者の日常生活状況. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.1-4, 口頭発表(1), 1998年6月27日.
  2. 山田 信也, 高橋 広: 産業医科大学病院眼科における職業的リハビリテーション. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.5-8, 口頭発表(2), 1998年6月27日.
  3. 高柳 泰世, 原田 良実: 視覚障害児の視覚補助具. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.9, 口頭発表(3), 1998年6月27日.
  4. 今野 正良, 三宅 智子, 渡邊 文章, 唐木 剛: 「視反応発達遅滞」乳幼児における追視反応成立の諸条件. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.10-13, 口頭発表(4), 1998年6月27日.
  5. 井上 久美, 塩冶 愛, 周 正喜, 高橋 広, 山田 信也: 視力とコントラストポラシティ効果の関係. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.14-17, 口頭発表(5), 1998年6月27日.
  6. 酒井 弘充, 鈴木 あかね: 弱視の見え方シュミレート. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.18-21, 口頭発表(6), 1998年6月27日.
  7. 近藤 功, 太田 亘, 佐々木 紀子, 山崎 清文, 大倉 元宏, 石川 充英: 視覚情報遮断下で電車の動静がどれくらい正確にわかるか. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.22-25, 口頭発表(7), 1998年6月27日.
  8. 重岡 伸治, 山梨 正雄: 視覚障害者の白杖歩行訓練中における「つまずき」に関する研究. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.26-29, 口頭発表(8), 1998年6月27日.
  9. 工藤 正一: 中途視覚障害者に対する初期相談と支援活動の在り方を考える ~今の仕事、今の生活を大切に~. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.30-34, グループ討論(1), 1998年6月27日.
  10. 山田 信也: 地域リハビリテーション. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.35, グループ討論(2), 1998年6月27日.
  11. 金沢 真理: 地域活動支援事業の今後 -相互支援体制とスタッフ養成を中心に-. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.36, グループ討論(3), 1998年6月27日.
  12. 小田 浩一: MNREAD-J:ロービジョン・サービスのための読書チャート. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.37, グループ討論(4), 1998年6月27日.
  13. 山口 規子: 視覚障害女性と関西盲人ホーム. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.38-41, 口頭発表(9), 1998年6月27日.
  14. 速水 洋: 白い杖のつどい. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.42-45, 口頭発表(10), 1998年6月27日.
  15. 工藤 幸雄, 齊藤 千香子, 内田 利男: 青森市身体障害者ディサービス事業「視覚障害者用歩行訓練」への取組. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.46-49, 口頭発表(11), 1998年6月27日.
  16. 野村 みどり, 横山 勝樹: 視覚障害者の歩行環境バリアフリー化に関する研究 -その5 歩行訓練士と盲学校教師の取り組みと意見-. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.50-53, 口頭発表(12), 1998年6月27日.
  17. 吉野 泰子, 関口 克明, 野村 みどり, 屋敷 知: 視覚障害者の歩行環境バリアフリー化に関する研究 その8 スウェーデン・ヨーテボリ市における音響信号の現状について. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.54-57, 口頭発表(13), 1998年6月27日.
  18. 屋敷 知, 野村 みどり: 視覚障害者の歩行環境バリアフリー化に関する研究 その9 スウェーデン・ヴェステロース市におけるまちづくり. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.58-61, 口頭発表(14), 1998年6月27日.
  19. : 「ビームライフル」紹介&長野パラリンピック体験談. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.62, 実習・演習(1), 1998年6月27日.
  20. 鈴木 かつこ, 渡辺 孝次: 「ビームライフル体験」. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.63, 実習・演習(2), 1998年6月27日.
  21. 水田 靖士, 増山 由紀子: 「Let's Dance!!」社交ダンス、サンバダンス. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.64, 実習・演習(3), 1998年6月27日.
  22. 秋山 静江, 河野 智子: 「さぁ、手織りを楽しもう!」. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.65, 実習・演習(4), 1998年6月27日.
  23. 奥山 敬: 肢体不自由養護学校における「見る」ことのニーズの大きさ. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.66-67, 地域活動支援事業ポスター発表(1), 1998年6月27日.
  24. 守本 典子: 岡山県における視覚障害リハビリテーション実現へ向けての歩み. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.68-71, 地域活動支援事業ポスター発表(2), 1998年6月27日.
  25. 齊藤 初江: 視覚障害のある子供たちと家族のためのサマーキャンプ. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.72-75, 地域活動支援事業ポスター発表(3), 1998年6月27日.
  26. 村上 富子: 鳥取視覚障害リハビリテーション研修会. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.76-77, 地域活動支援事業ポスター発表(4), 1998年6月27日.
  27. 中川 庄平: ボラントピアINのと -視覚障害者とのふれあいを通して-. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.78-80, 地域活動支援事業ポスター発表(5), 1998年6月27日.
  28. 久保 ますみ: 関西盲導犬協会"Enjoy Walking Day"における地域活動支援. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.81-83, 地域活動支援事業ポスター発表(6), 1998年6月27日.
  29. 石光 和雅: 静岡視覚障害リハビリテーションフォーラム98. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.84, 地域活動支援事業ポスター発表(7), 1998年6月27日.
  30. 松井 眞弓, 林 聡, 金田 祐子, 中東 朋子: 弱視教室(アイリス教室)サマースクールの取り組み. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.85-87, 地域活動支援事業ポスター発表(8), 1998年6月27日.
  31. 日向 昌子: 本校における視覚障害疑似体験学習. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.88-89, 地域活動支援事業ポスター発表(9), 1998年6月27日.
  32. 山村 朗子: 「弱視シュミレーションメガネを使った疑似体験」 -近畿盲ろうあ難聴(幼)児施設協議会 近畿ブロック研修大会に参加して-. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.90-92, 地域活動支援事業ポスター発表(10), 1998年6月27日.
  33. 良久 万里子: 鹿児島パソコン講習会. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.93-96, 地域活動支援事業ポスター発表(11), 1998年6月27日.
  34. 石田 全代, 二井 弘泰, 中東 朋子: 子供たちも楽しむ京都視覚障害教育フォーラム. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.97-98, 地域活動支援事業ポスター発表(12), 1998年6月27日.
  35. 坂下 恵子, 大場 純一, 中野 泰志: 神奈川サマーパソコンセミナー. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.99-102, 地域活動支援事業ポスター発表(13), 1998年6月27日.
  36. 永井 和子: 長崎視覚障害者を考える会「盲ろう疑似体験」. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.103-106, 地域活動支援事業ポスター発表(14), 1998年6月27日.
  37. 小川 育子, 中野 泰志: 弱視児の理解を図る構内人権教育研修 -通常の小学校での取り組み-. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.107-110, 地域活動支援事業ポスター発表(15), 1998年6月27日.
  38. 杉本 博: 弱視シミュレーションメガネを使った疑似体験. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.別紙, 地域活動支援事業ポスター発表(16), 1998年6月27日.
  39. 根反 一人, 山田 毅: タクタイル・オーディオ・グラフィックシステムを利用した点図作成について. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.111-112, ポスター発表(A1), 1998年6月27日.
  40. 山崎 清文, 立川 裕, 大倉 元宏, 岡田 伸一: 弱視者VDT作業における2画面ワイドテレビの活用. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.113-116, ポスター発表(A2), 1998年6月27日.
  41. 井上 晴豪: 視覚障害のある鍼灸師・患者間コミュニケーション. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.117-120, ポスター発表(A3), 1998年6月27日.
  42. 箭田 裕子: 武蔵野市における視覚リハサービスについて -1年10ヶ月間の実績報告から-. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.121-124, ポスター発表(A4), 1998年6月27日.
  43. 川嶋 英嗣, 小田 浩一: 字詰まり効果と読書困難. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.125-128, ポスター発表(A5), 1998年6月27日.
  44. 佐渡 一成: ハード面における視覚障害者への配慮 -岩手県立千厩病院-. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.129-132, ポスター発表(A6), 1998年6月27日.
  45. 小林 章: ロービジョンの読みの評価. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.133-136, ポスター発表(A7), 1998年6月27日.
  46. 横山 勝樹, 野村 みどり: 視覚障害者の歩行環境バリアフリー化に関する研究 -その6. 経路口述文におけるスキーマの抽出-. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.137-140, ポスター発表(A8), 1998年6月27日.
  47. 関口 克明, 吉野 泰子, 野村 みどり ,横山 勝樹: 視覚障害者の歩行環境バリアフリー化に関する研究 その7. 宮原駅西口広場音声案内設備評価実験. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.141-144, ポスター発表(A9), 1998年6月27日.
  48. 渡辺 文治, 末田 靖則, 佐藤 伸行, 仲泊 聡, 久米川 浩一, 小泉 恵子: 視覚障害者のリハビリテーション(4) -七沢ライトホーム入所者の投薬の内容とその理解について-. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.145-148, ポスター発表(A10), 1998年6月27日.
  49. 高田 明子, 大津 あかね, 中野 泰志, 久保 明夫, 山崎 喜比古: 網膜色素変性症患者の"白杖の携行"に対する援助への予備調査. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.149-152, ポスター発表(B1), 1998年6月27日.
  50. 輪湖 悦子: 30年後のあなたへ「私たちの提案 そして失敗」 ~素人集団 改築挑戦の記録~. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.153-156, ポスター発表(B2), 1998年6月27日.
  51. 小田 浩一: ロービジョンエイドを処方するための新しい読書検査表 MNREAD-J. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.157-160, ポスター発表(B3), 1998年6月27日.
  52. 歓喜 仁美, 小田 浩一: 白子症のロービジョン児童の学習環境補償 -カード型読書チャートを用いた読書環境のアドバイス-. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.161-164, ポスター発表(B4), 1998年6月27日.
  53. 石川 充英, 村上 琢磨, 大倉 元宏: 視覚障害者が音響信号機を利用する際の問題点について. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.165-168, ポスター発表(B5), 1998年6月27日.
  54. 岡田 伸一, 村上 慎二郎: 95Readerの利用状況と改良・開発ニーズ. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.169-172, ポスター発表(B6), 1998年6月27日.
  55. 新井 千賀子, 守田 好江, 仁科 幸子, 富田 香, 越後貫 滋子, 赤池 祥子, 千田 耕基, 東 範行: 医療機関における視覚障害をもつ小児の養育者のニーズ調査. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.173-176, ポスター発表(B7), 1998年6月27日.
  56. 池谷 尚剛, 多和田 浩一: 盲学校における基本的運動能力の指導について -東海地区の盲学校での実態調査を中心に-. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.177-180, ポスター発表(B8), 1998年6月27日.
  57. 山中 幸弘, 橋本 稔, 相沢 学: 眼鏡店に於けるロービジョンの取組の現状. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.181-182, ポスター発表(B9), 1998年6月27日.
  58. 田中 恵津子, 小田 浩一, 忍足 和浩, 大山 光子, 平形 明人, 樋田 哲夫, 藤原 隆明: 入院患者を対象としたパソコン訓練. 第7回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.183-186, ポスター発表(B10), 1998年6月27日.
先頭にもどる

1997年

1997年 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集
  1. 藤尾 幸恵, 中村 透: 山口光林園弱視疑似体験研修会. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.10-13, 地域活動支援事業報告(1), 1997年6月28日.
  2. 浦口 明徳: ハイテク拡大写本入門講座における弱視者の見え方疑似体験の導入. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.14-17, 地域活動支援事業報告(2), 1997年6月28日.
  3. 高橋 恵子: 弱視児・者の交流を拡げるサマーパソコンセミナー. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.18-21, 地域活動支援事業報告(3), 1997年6月28日.
  4. 中東 朋子: 弱視教室(アイリス教室)サマースクールの取り組み. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.22-25, 地域活動支援事業報告(4), 1997年6月28日.
  5. 谷 佐和子: 弱視・盲ろう疑似体験セミナー報告. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.26-29, 地域活動支援事業報告(5), 1997年6月28日.
  6. 川瀬 芳克: 視能訓練士を対象とした弱視疑似体験 -ロービジョンセミナーの報告-. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.30-33, 地域活動支援事業報告(6), 1997年6月28日.
  7. 浅野 紀美江: 東海ORT研究会での弱視疑似体験セミナー実施報告. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.34-35, 地域活動支援事業報告(7), 1997年6月28日.
  8. 小田 浩一, 大場 純一, 小田島 明, 加藤 晴喜, 小林 巌, 中野 泰志, 中村 透: 視覚障害者と関係者を対象とした情報ネットワーク事業. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.38-41, 情報ネットワーク事業報告(1), 1997年6月28日.
  9. 永井 春彦, 新井 宏, 福士 直子, 清水 美穂, 鈴木 智子: 札幌医大における眼科リハビリテーション外来の経験1.眼科医の立場から. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.44-47, 口頭発表(1), 1997年6月28日.
  10. 新井 宏, 永井 春彦, 福士 直子, 清水 美穂, 鈴木 智子: 札幌医大における眼科リハビリテーション外来の経験2.リハビリの立場から. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.48-51, 口頭発表(2), 1997年6月28日.
  11. 久保 明夫, 西村 留美, 大津 あかね, 菅野 和子, 林 弘美, 三輪 まり枝, 石田 みさ子, 簗島 謙次: 網膜色素変性症の入院訓練 -アンケート調査から-. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.52-55, 口頭発表(3), 1997年6月28日.
  12. 高橋 広, 山田 信也: 産業医大病院眼科におけるロービジョンケア. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.56-59, 口頭発表(4), 1997年6月28日.
  13. 石光 和雅: 歩行訓練ができる医療ソーシャルワーカーの役割. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.60-63, 口頭発表(5), 1997年6月28日.
  14. 関戸 直明, 石田 透: 現行日本語点字記号の多義性の調査. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.64-67, 口頭発表(6), 1997年6月28日.
  15. 長谷川 貞夫: 触覚・力覚を伴うバーチャルリアリティ. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.68-71, 口頭発表(7), 1997年6月28日.
  16. 坂部 司, 石光 和雅: 視覚障害専門職と資格化について. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ワークショップ(1), 1997年6月28日.
  17. 新井 宏, 良久 万里子, 永井 和子, 久保 明夫: 地域でのリハビリテーション活動. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ワークショップ(2), 1997年6月28日.
  18. 水谷 厚彦, 渡辺 孝次, 久保 まり子: 盲学校の魅力ある取り組みと今後の課題 -盲学校を10倍元気にする法-. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ワークショップ(3), 1997年6月28日.
  19. 中村 透, 関戸 直明, 原田 良實: 点字について考える. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ワークショップ(4), 1997年6月28日.
  20. 小田 浩一: インターネット・ホームページ・デモ、マシンセットアップ. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ワークショップ(5), 1997年6月28日.
  21. 鈴木 信一, 工藤 正一, 金子 楓, 工藤 良子: 読み書き・情報取得と日常生活用具の利用状況とその有効活用 -当事者による視覚障害者実態調査から-. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.72-75, 口頭発表(8), 1997年6月28日.
  22. 坂本 隆司: 視覚障害者のパソコン通信訓練とローカルネットにおける新たなコミュニケーションの場の形成. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.76-78, 口頭発表(9), 1997年6月28日.
  23. 小林 章: 近見視用文字指標の試作と検討(2). 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.80-83, ポスター発表(1), 1997年6月28日.
  24. 川嶋 英嗣, 小田 浩一: 低視力下における平仮名静音文字の認識. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.84-87, ポスター発表(2), 1997年6月28日.
  25. 渡辺 文治, 末田 靖則, 仲泊 聡: 老人ホーム利用者の視覚の状況. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.88-91, ポスター発表(3), 1997年6月28日.
  26. 鈴木 恵美, 大場 純一, 立壁 裕子, 早川 三枝子: 横浜市における Low Vision サービスに関する一考察 -視覚的補助具についての調査(その2)-. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.92-95, ポスター発表(4), 1997年6月28日.
  27. 田中 恵津子, 吉田 美直子, 小田 浩一, 平形 明人, 桶田 哲夫, 藤原 隆明: 視覚障害者に利用しやすい建築内部構造. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.96-99, ポスター発表(5), 1997年6月28日.
  28. 新井 千賀子, 小田 浩一: 病院における視覚障害に関するサービス -糖尿病性網膜症の症例を通して-. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.100-103, ポスター発表(6), 1997年6月28日.
  29. 水谷 厚彦, 森 扶美子, 前田 政治: 訓練士のいない盲学校での歩行訓練について. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.104-107, ポスター発表(7), 1997年6月28日.
  30. 村上 琢磨, 石川 充英, 大倉 元宏, 高戸 仁郎, 澤井 元, 田内 雅規: アンケート調査にみる視覚障害者の道路横断時の困難. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.108-111, ポスター発表(8), 1997年6月28日.
  31. 藤尾 幸恵, 中村 透: 山口光林園弱視疑似体験研修会. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.10-13, ポスター発表(9), 1997年6月28日.
  32. 浦口 明徳: ハイテク拡大写本入門講座における弱視者の見え方疑似体験の導入. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.14-17, ポスター発表(10), 1997年6月28日.
  33. 高橋 恵子, 中野 泰志, 大場 純一: 弱視児・者の交流を拡げるサマーパソコンセミナー. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.18-21, ポスター発表(11), 1997年6月28日.
  34. 中東 朋子, 松井 眞弓, 小川 清子, 金辻 雅子: 弱視教室(アイリス教室)サマースクールの取り組み. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.22-25, ポスター発表(12), 1997年6月28日.
  35. 津田 美和子: 歩行空間のユニバーサルデザインの実践事例 -愛知県I市における整備の考え方と当事者参加による合意形成過程-. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.112-115, 口頭発表(10), 1997年6月28日.
  36. 高柳 泰世, 長屋 幸郎, 安間 哲史, 佐藤 真紀子, 宮尾 克, 古田 真司, 石原 伸哉, 原 宏: 色覚異常者および高齢者の交通信号の認知に関する研究. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.116, 口頭発表(11), 1997年6月28日.
  37. 坂口 陸男, 橋本 修治, 中村 敦彦: 赤外線センサの音声システムへの応用. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.118-121, 口頭発表(12), 1997年6月28日.
  38. 横山 勝樹, 野村 みどり: 視覚障害者の歩行環境バリアフリー化に関する研究 -その1.視覚障害者の空間認知と歩行環境の関係-. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.122-125, 口頭発表(13), 1997年6月28日.
  39. 野村 みどり, 横山 勝樹: 視覚障害者の歩行環境バリアフリー化に関する研究 -その2.日本、アメリカ、スウェーデンにおける歩行環境整備手法-. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.126-129, 口頭発表(14), 1997年6月28日.
  40. 上田 幸彦: 糖尿病性視覚障害者への自律訓練法の適用. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.130-133, 口頭発表(15), 1997年6月28日.
  41. 鈴木 克子: 視覚障害者の射撃. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.134-136, 口頭発表(16), 1997年6月28日.
  42. 酒井 美紀, 坂口 陸男, 岡田 晃典, 秋山 哲男: 視覚障害者音声誘導のあり方に関する一検討. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.138-141, ポスター発表(13), 1997年6月28日.
  43. 吉野 泰子, 関口 克明, 野村 みどり, 横山 勝樹: 視覚障害者の歩行環境バリアフリー化に関する研究 -その3.日本とスウェーデンの音響信号の現状について-. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.142-145, ポスター発表(14), 1997年6月28日.
  44. 関口 克明, 吉野 泰子, 野村 みどり, 横山 勝樹: 視覚障害者の歩行環境バリアフリー化に関する研究 -その4.車椅子の振動特性と誘導用床材における生理・心理反応について-. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.146-149, ポスター発表(15), 1997年6月28日.
  45. 和田 浩一: 視覚障害者用文字読み取りソフトの評価 -ユーザの視点から認識性能及び操作性に関する評価実験-. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.150-153, ポスター発表(16), 1997年6月28日.
  46. 藤井 玲子, 小沢 恒二, 古畑 英雄, 五十嵐 光雄: 在宅視覚障害者のためのリハサービスニーズ調査報告. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.154-157, ポスター発表(17), 1997年6月28日.
  47. 水門 一雅: 個に応じた点筆の試作. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.158-161, ポスター発表(18), 1997年6月28日.
  48. 岡田 伸一, 青木 成美, 北林 裕, 中村 哲夫, 渡辺 哲也, 渡辺 文治: 中途視覚障害者の雇用継続とパソコン利用訓練. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.162-165, ポスター発表(19), 1997年6月28日.
  49. 石黒 清子, 山本 潔: 視覚障害者を理解してもらうために -施設公開「ありのまま」の試み-. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.166-169, ポスター発表(20), 1997年6月28日.
  50. 池谷 尚剛, 坂本 洋一, 柿澤 敏文, 香川 邦生, 小野 尚子: 視覚障害者更生施設等入所者の視覚障害原因等とその推移. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.170-173, ポスター発表(21), 1997年6月28日.
  51. 谷 佐和子, 佐藤 恵美子, 斎藤 綾子: 弱視・盲ろう疑似体験セミナー報告. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.26-29, ポスター発表(22), 1997年6月28日.
  52. 川瀬 芳克, 中村 桂子, 久保 善美, 池淵 純子, 調 廣子: 視能訓練士を対象とした弱視疑似体験 -ロービジョンセミナーの報告-. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.30-33, ポスター発表(23), 1997年6月28日.
  53. 浅野 紀美江: 東海ORT研究会での弱視疑似体験セミナー実施報告. 第6回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.34-35, ポスター発表(24), 1997年6月28日.
先頭にもどる

1996年

1996年 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集
  1. 新井 宏: 退院後の通院を想定した歩行訓練 -事例を通しての試み-. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.12-15, 口頭発表(1), 1996年6月29日.
  2. 猪野 孝子, 坂本 隆司, 鈴木 智敦, 原田 良實: 在宅視覚障害者のQOLと社会資源の拡大に向けての「実践報告」. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.16-19, 口頭発表(2), 1996年6月29日.
  3. 工藤 正一, 鈴木 信一, 金子 楓: 地域に根ざした視覚障害リハビリテーション事業の発展を願って -当事者の声が実った三つの視覚障害リハビリテーション事業-. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.20-23, 口頭発表(3), 1996年6月29日.
  4. 赤松 恒彦, 高田 明子, 武居 佐恵: 眼科医療機関における地域リハビリテーションの実践2. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.24-27, 口頭発表(4), 1996年6月29日.
  5. 堀内 恭子, 芝田 裕一, 鶴見 朝子, 中村 透: 日本ライトハウス養成部における訪問指導(1) -堺市・奈良県における訪問指導の概要と堺市における事例-. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.28-31, ポスター発表(1), 1996年6月29日.
  6. 中村 透, 芝田 裕一, 鶴見 朝子, 堀内 恭子: 日本ライトハウス養成部における訪問指導(2) -奈良県における事例:統合教育を希望したケースに対する支援-. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.32-35, ポスター発表(2), 1996年6月29日.
  7. 芝田 裕一: 視覚障害者の歩行に必要な能力と歩行訓練士の役割(第3版). 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.36-39, ポスター発表(3), 1996年6月29日.
  8. 中村 里津子: 先天盲児の歩行指導におけるルート設定の配慮. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.40-43, ポスター発表(4), 1996年6月29日.
  9. 山本 利和, 岡田 弥: 白杖歩行における地図情報と基礎情報提示の効果. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.44-47, ポスター発表(5), 1996年6月29日.
  10. 田中 恵津子, 平形 明人, 小田 浩一: 眼科からの情報提供と守秘義務について. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.48-51, ポスター発表(6), 1996年6月29日.
  11. 末田 靖則, 渡辺 文治: 視覚障害者のリハビリテーション(2) -網膜色素変性症-. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.52-55, ポスター発表(7), 1996年6月29日.
  12. 中野 泰志: ロービジョン用文字処理有効視野評価システムの試作(1) -PCを用いた静的文字処理有効視野評価システムの試作-. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.56-59, ポスター発表(8), 1996年6月29日.
  13. 小田島 明: ロービジョン作業訓練の一事例 -プラモデル作りを通して-. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.60-63, ポスター発表(9), 1996年6月29日.
  14. 小林 章: ロービジョン者用墨字拡大率評価指標およびリーディング教材の試作. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.64-67, ポスター発表(10), 1996年6月29日.
  15. 中西 勉: CCTV上の文字の位置と字体によるコントラストについて. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.68-71, ポスター発表(11), 1996年6月29日.
  16. 石黒 清子, 山本 潔: 難聴を伴う中途視覚障害者へのかかわり -事例報告-. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.72-75, ポスター発表(12), 1996年6月29日.
  17. 池谷 尚剛, 多和田 真由美: 視覚障害児の色の表現力を育てる -その2 盲学校小学部での指導について-. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.76-79, ポスター発表(13), 1996年6月29日.
  18. 渡辺 文治, 末田 靖則, 仲泊 聡: 視覚障害者のリハビリテーション(3) -球後病変、特に脳腫瘍などの頭蓋骨に原因のある視覚障害を中心に-. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.80-83, ポスター発表(14), 1996年6月29日.
  19. 日比野 清: 医療と福祉の連携をいかにはかるか? -米国の状況を踏まえて-. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.84-85, シンポジウム, 1996年6月29日.
  20. 中島 幸子: 病棟における身辺自立の拡大への援助 -眼科看護スタッフの教育の紹介-. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.86-87, シンポジウム, 1996年6月29日.
  21. 澤 ふみ子: 病院患者のリハビリテーションサービスを考える -医療とリハビリテーションの橋わたしから得たこと-. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.88-89, シンポジウム, 1996年6月29日.
  22. 久保 真奈子, 原田 晴代, 奈良 浩子, 高橋 広: 北九州市立総合療育センター眼科でのロービジョンケア. その2 -地域リハビリテーションの重要性-. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.90-93, 口頭発表(5), 1996年6月29日.
  23. 上田 幸彦, 山田 信也: 視覚障害のある養護学校児童への訓練について. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.94-97, 口頭発表(6), 1996年6月29日.
  24. 赤岩 潔志: 視覚障害者と軽度精神発達遅滞を併せ持つ児童・生徒の養護・訓練の指導方法について. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.98-101, 口頭発表(7), 1996年6月29日.
  25. 松下 幹夫: 本校の養護・訓練について. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.102-105, 口頭発表(8), 1996年6月29日.
  26. 竹下 八千代, 高橋 一夫: 障害受容を助けるためのグループワーク -グループダイナミックス-. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.106-109, 口頭発表(9), 1996年6月29日.
  27. 和田 浩一: 視覚障害者によるWINDOWS用OCRソフトの利用. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.110-113, 口頭発表(10), 1996年6月29日.
  28. 矢部 健三, 渡辺 文治, 末田 靖則, 島田 隆介: 七沢ライトホームにおける視覚障害者用ワープロ訓練(2). 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.114-117, 口頭発表(11), 1996年6月29日.
  29. 村上 琢磨, 有賀 徹: 視覚障害者のホームからの転落事故要因の分析 -歩行訓練との関係について-. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.118-121, 口頭発表(12), 1996年6月29日.
  30. 石川 充英, 村上 琢磨, 田内 雅規, 峯島 孝雄: 視覚障害者が道路の横断開始時期を判断する手がかり. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.122-125, 口頭発表(13), 1996年6月29日.
  31. 鈴木 智敦, 原田 良寛, 坂本 隆司, 鈴木 小有里, 栗本 譲, 松本 幸正, 荻野 弘, 野田 宏治: 微弱電波を利用した視覚障害歩行案内システムと情報. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.126-129, 口頭発表(14), 1996年6月29日.
  32. 原 宏, 高柳 泰世, 長屋 幸郎, 安間 哲史, 佐藤 真紀子: 色覚障害者のLED式信号機色識別能. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.130-133, 口頭発表(15), 1996年6月29日.
  33. 津田 美知子: 視覚障害者に対する総合的支援と都市デザインの研究 -視覚障害者アンケート調査とデンマーク調査を中心に-. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.134-137, 口頭発表(16), 1996年6月29日.
  34. 佐々木 健, 濃沼 信夫: 地域リハビリテーション活動における心理社会的対応 -エンジョイ・ウォーキング・デイ in 宮城を通して-. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.138-141, 地域活動支援事業報告(1), 1996年6月29日.
  35. 中東 朋子, 小川 清子, 松井 眞弓: 弱視教室(アイリス教室)サマースクールの取り組み. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.142-145, 地域活動支援事業報告(2), 1996年6月29日.
  36. 高橋 恵子, 中野 泰志: 弱視学級を共に歩み、共に成長する出会いの場とするために -卒業生、家族を含めたサマーパソコンセミナー-. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.146-149, 地域活動支援事業報告(3), 1996年6月29日.
  37. 米原 孝志, 芝田 裕一: 視覚障害者の雪道歩行についての一考察 -問題点と対策の現状-. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.150-153, ポスター発表(15), 1996年6月29日.
  38. 武居 佐恵, 高橋 明子, 赤松 恒彦: 地域リハビリテーションにおける事例報告. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.154-157, ポスター発表(16), 1996年6月29日.
  39. 水谷 厚彦, 佐藤 智紀子, 原田 良寛, 鈴木 智敦, 猪野 孝子, 坂部 司, 山本 英毅: 第1回視覚障害歩行セミナーの報告 -視覚障害関係・盲学校の連携による試み-. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.158-161, ポスター発表(17), 1996年6月29日.
  40. 竹内 嘉浩, 高橋 俊介, 田崎 真也, 守山 正樹, 横尾 美智代, 永井 和子: 晴眼者のアイマスク体験から分かったこと -机上の物体を認識する過程の事例研究-. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.162-165, ポスター発表(18), 1996年6月29日.
  41. 小川 朋子, 青木 成美: 補装具としての眼鏡交付の事後調査 -東京都心身障害者福祉センターの場合-. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.166-169, ポスター発表(19), 1996年6月29日.
  42. 塩沢 哲夫, 渡辺 文治, 末田 靖則: 神奈川における盲人バレーボールのあゆみ -神奈川方式の14年-. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.170-173, ポスター発表(20), 1996年6月29日.
  43. 伊藤 道夫: 盲人ゴルフ -最高のパートナーシップを目指して-. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.174-177, ポスター発表(21), 1996年6月29日.
  44. 堺 真理: E&Cプロジェクト関西の取り組み. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.178-181, ポスター発表(22), 1996年6月29日.
  45. 奥田 晃久: 英国・オランダの移動バスによる福祉機器サービスシステム. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.182-185, ポスター発表(23), 1996年6月29日.
  46. 鈴木 信一, 金子 楓, 工藤 正一: 視覚障害者誘導用ブロックの色に関する意識調査 -千葉市内の商店等に対する調査から-. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.186-189, ポスター発表(24), 1996年6月29日.
  47. 田戸 仁郎, 田内 雅規, 村上 琢磨, 大倉 元宏: 鉄道駅ホーム上で起きる視覚障害者の事故とその要因分析. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.190-193, ポスター発表(25), 1996年6月29日.
  48. 大内 進, 香川 邦生: 盲学校卒業者の施設入所状況に関する研究. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.194-197, ポスター発表(26), 1996年6月29日.
  49. 深澤 茂, 山口 和彦, 原田 住江: 武蔵野市の視覚障害者生活実態調査報告. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.198-201, ポスター発表(27), 1996年6月29日.
  50. 小田 浩一: インターネットによる視覚障害リハビリ・教育サービスの向上. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.202-205, ポスター発表(28), 1996年6月29日.
  51. 岡田 伸一, 渡辺 哲也, 中村 哲夫, 渡辺 文治, 北村 祐: 首都圏3視覚障害リハビリテーション施設利用者の状況(その2). 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.206-209, ポスター発表(29), 1996年6月29日.
  52. 中野 泰志, 小田 浩一, 竹下 亘: 視覚障害者を取り巻く環境について考える 1 情報環境の現状と未来 -視覚障害がある人への情報補償とインターネットによるネットワークアプローチ-. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ワークショップ(1), 1996年6月29日.
  53. 千田 耕基, 山田 信也, 岡田 英志: 視覚障害者を取り巻く環境について考える 2 バリアフリー. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ワークショップ(2), 1996年6月29日.
  54. 坂部 司, 坂本 洋一, 田中 雅子: 視覚障害者を取り巻く環境について考える 3 地域サービス. 第5回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ワークショップ(3), 1996年6月29日.
先頭にもどる

1995年

1995年 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集
  1. 山本 和典, 小川 朋子, 中村 透, 樋口 悦子: 社会適応訓練過程の中で多機関が関わったSケースの事例報告4 -盲導犬歩行のフォローアップを中心に-. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.10-13, 口頭発表(1), 1995年6月10日.
  2. 成戸 宏幸, 多和田 悟: 盲導犬の利用を目的とした盲聾者の歩行訓練の事例. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.14-16, 口頭発表(2), 1995年6月10日.
  3. 多和田 悟: 盲導犬使用に必要な白杖歩行訓練の要素. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.18-20, 口頭発表(3), 1995年6月10日.
  4. 高柳 泰世, 安間 哲史, 長屋 幸郎, 小島 靖郎, 宮尾 克, 金子 隆芳, 長谷川 敬, 和気 典二, 野崎 悠子, 住田 実, 山口 昭子: 色覚異常児(者)の日常生活の問題点について. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.22-25, 口頭発表(4), 1995年6月10日.
  5. 山田 敏夫, 有馬 昭郎, 山田 信也, 上田 幸彦, 加藤 晴喜: ロービジョン研究会アナミの実践報告 -地域に根ざしたリハビリテーションに向けてのネットワークづくり-. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.26-29, 口頭発表(5), 1995年6月10日.
  6. 石黒 清子, 山本 潔: 糖尿病をもつ視覚障害訓練利用者の実態. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.30-33, 口頭発表(6), 1995年6月10日.
  7. 大場 純一, 渡辺 文治: 様々な問題を持つ視覚障害者の援助 -医療・福祉施設の連携と課題-. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.34-37, 口頭発表(7), 1995年6月10日.
  8. 法澤 奉典: 盲重複障害者福祉の現状と課題 -盲重複研・実態調査報告書から-. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.38-41, 口頭発表(8), 1995年6月10日.
  9. 大津 あかね, 久保 明夫, 菅野 和子, 三輪 まり枝, 林 弘美, 皆川 智美, 草野 修輔, 石田 みさ子, 田中 憲児, 簗島 謙次: 記憶障害・右片マヒを伴うロービジョン者の社会適応訓練. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.42-45, 口頭発表(9), 1995年6月10日.
  10. 香川 邦正, 大内 進: 重複障害者の進路に関する研究(2) -重複障害者に対する盲学校における進路指導への取り組み-. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.46-49, 口頭発表(10), 1995年6月10日.
  11. 中澤 恵江, 高杉 弘之: 視覚と聴覚に同時に障害をもつ幼児・児童・生徒の93年度の実態調査 -結果の概要とアッシャー症候群を含む聴覚障害に網膜色素変性症を伴うグループの実態に焦点を当てて-. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.50-53, 口頭発表(11), 1995年6月10日.
  12. 鈴木 智敦, 吉川 雅博: 視覚聴覚重複障害の補聴器装用者に対する音源確認(方向覚)へのアプローチ(その2). 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.54-57, 口頭発表(12), 1995年6月10日.
  13. 神崎 好喜: 点字使用職員への文書の点字化のための点訳指導員の採用について. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.58-63, 口頭発表(13), 1995年6月10日.
  14. 中野 真理: 市販電子キットを用いた安価な明りセンサーの試作. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.64-67, 口頭発表(14), 1995年6月10日.
  15. 佐藤 周子, 飯塚 潤一, 林田 博: パソコンによる点字表示方法の一考察. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.68-71, 口頭発表(15), 1995年6月10日.
  16. 高田 朋子, 赤松 恒彦: 眼科医療機関における視覚障害者リハビリテーションの実践. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.72-75, 口頭発表(16), 1995年6月10日.
  17. 速水 洋: 白い杖のつどい. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.76-79, 口頭発表(17), 1995年6月10日.
  18. 津川 康二, 大場 純一, 立壁 裕子, 吉岡 俊幸: 地域生活の充実に向けた評価入所の取り組み -高齢・重複障害をともなう視覚障害者の場合-. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.80-83, 口頭発表(18), 1995年6月10日.
  19. 田中 雅子: 視覚障害者のデイサービスの取り組み. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.84-87, 口頭発表(19), 1995年6月10日.
  20. 山崎 知子: 保護者向けの手引き講習会を通して. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.88-90, 口頭発表(20), 1995年6月10日.
  21. 村上 富子: 視覚障害乳幼児の指導 -10年の経過-. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.92-95, 口頭発表(21), 1995年6月10日.
  22. 池谷 尚剛: 視覚障害児・者の表現力を育てる. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.96-99, 口頭発表(22), 1995年6月10日.
  23. 牟田口 辰已, 大内 進: 通常の学級で学ぶ盲児の学習の様子. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.100-103, 口頭発表(23), 1995年6月10日.
  24. 鈴木 文子: 調理講習会についての一提案. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.104-107, ポスター発表(1), 1995年6月10日.
  25. 岡田 伸一, 北林 裕, 中村 哲夫, 渡辺 哲也, 渡辺 文治: 首都圏3視覚障害リハビリテーション施設利用者の状況(その1). 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.108-111, ポスター発表(2), 1995年6月10日.
  26. 山本 潔, 石黒 清子: 在宅視覚障害者(児)の指導・訓練 -20年間の動向と事例報告-. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.112-115, ポスター発表(3), 1995年6月10日.
  27. 小野 義雄: 「あゆみ会」在宅視覚障害者の交流会. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.116-119, ポスター発表(4), 1995年6月10日.
  28. 中野 泰志, 中野 喜美子: 弱視用読書効率測定システムの試作(3) -冊子版文字サイズ評価票とまぶしさの評価方法の試案-. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.120-123, ポスター発表(5), 1995年6月10日.
  29. 中西 勉: アメリカ・イギリスの視覚障害者リハビリテーション施設の訓練状況(2) -コンピュータ訓練の状況について-. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.124-127, ポスター発表(6), 1995年6月10日.
  30. 面高 雅紀: 視覚障害者用歩行補助具ウオークメイト. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.128-131, ポスター発表(7), 1995年6月10日.
  31. 渡辺 文治, 末田 靖則, 矢部 建三: 神奈川における視覚障害者のレクリエーション(4) -視覚障害者のスキーの現状-. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.132-135, ポスター発表(8), 1995年6月10日.
  32. 小林 章: ロービジョン者のリーディングにおける倍率の評価に関する考察. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.136-139, ポスター発表(9), 1995年6月10日.
  33. 坂本 洋一: 視覚障害生活訓練専門職員養成課程の教育カリキュラムの検討. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.140-143, ポスター発表(10), 1995年6月10日.
  34. 松崎 純子: 早期失明者と中途失明者における腕の位置の記憶と再生. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.144-147, ポスター発表(11), 1995年6月10日.
  35. 小松原 正道, 山内 保孝, 菊入 昭, 棟形 さつき, 中尾 格二郎, 小田島 明, 渡辺 芳江, 山下 庄二, 森 公士朗, 黒崎 正子: 軽度精神遅滞をともなう重度視覚障害者の授産施設入所について -入所の条件整備を行った事例-. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.148-151, ポスター発表(12), 1995年6月10日.
  36. 福嶋 正治, 澤 ふみ子, 中島 幸子: 病院患者のリハビリテーションサービスを考える. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.152-153, シンポジウム, 1995年6月10日.
  37. 澤 ふみ子: 病院患者のリハビリテーションサービスを考える -医療とリハビリテーションの橋渡しから得たこと-. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.152, シンポジウム(1), 1995年6月10日.
  38. 中島 幸子: 病棟における身辺自立の拡大への援助 眼科看護スタッフの教育内容の紹介. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.153, シンポジウム(2), 1995年6月10日.
  39. 金 治憲, 古畑 英雄: 外国人視覚障害留学生の支援 -国際視覚障害者協会の現状と課題-. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.154-157, 口頭発表(24), 1995年6月10日.
  40. 面高 雅紀: 日盲社協リハ部会処遇に関するアンケート集計. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.158-161, 口頭発表(25), 1995年6月10日.
  41. 芝田 裕一, 村中 久美子: 視覚障害者の歩行と対人場面を中心とした日常的ストレスについて. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.162-165, 口頭発表(26), 1995年6月10日.
  42. 福嶋 正治: エクササイズ(ストレス低減)のプログラム. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.166-169, 口頭発表(27), 1995年6月10日.
  43. 村上 琢磨, 小川 朋子, 御旅屋 肇, 青木 成美: 視覚障害者の歩行訓練ニーズの分析. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.170-173, 口頭発表(28), 1995年6月10日.
  44. 柿沢 敏文, 小野 尚子, 徳竹 忠司: 発光点字ブロックの視認性と有効性. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.174-177, 口頭発表(29), 1995年6月10日.
  45. 石川 充英: 信号機付き交差点における視覚障害者と晴眼者の横断開始までの時間. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.178-181, 口頭発表(30), 1995年6月10日.
  46. 芝田 裕一: 視覚障害者の歩行とその補助具についての考察. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.182-185, 口頭発表(31), 1995年6月10日.
  47. 清水 洋, 山本 潔: 在宅視覚障害者へのアプローチ. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ワークショップ(1), 1995年6月10日.
  48. 古畑 英雄, 坂本 洋一: 他の障害を併せもつ視覚障害者へのアプローチ. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ワークショップ(2), 1995年6月10日.
  49. 渡辺 文治, 小田島 明: レクリエーション活動. 第4回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, ワークショップ(3), 1995年6月10日.
先頭にもどる

1994年

1994年 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集
  1. 石黒 清子, 山本 潔: すまいの掃除について. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.10-13, 口頭発表(1), 1994年2月26日.
  2. 大竹 祐子: 先天盲・先天弱視者の日常生活技術訓練 -社会性の向上を目的として その1 対象者の状況-. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.14-17, 口頭発表(2), 1994年2月26日.
  3. 山本 英毅, 川原 恵, 坂部 司, 浜西 須磨子, 高柳 泰世, 原田 良實, 葛西 修, 辻村 佳子, 桑野 真木子: 眼科医から紹介されたケースの事例報告. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.18-21, 口頭発表(3), 1994年2月26日.
  4. 小川 朋子, 中村 透, 樋口 悦子, 山本 和典: 社会適応訓練課程の中で多機関の関わったSケースの事例報告1 -3年間のSケースの変化を中心に-. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.22-25, 口頭発表(4), 1994年2月26日.
  5. 中村 透, 小川 智子, 樋口 悦子, 山本 和典: 社会適応訓練課程の中で多機関の関わったSケースの事例報告2 -東京都失明者更生館での歩行訓練を中心に-. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.26-29, 口頭発表(5), 1994年2月26日.
  6. 樋口 悦子, 中村 透, 小川 朋子, 山本 和典: 社会適応訓練課程の中で多機関の関わったSケースの事例報告3 -盲導犬の歩行訓練を通じて-. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.30-33, 口頭発表(6), 1994年2月26日.
  7. 芝田 裕一: 歩行養成とその修了者の現状(2). 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.34-37, 口頭発表(7), 1994年2月26日.
  8. 大槻 守, 吉田 勲, 徳田 克己, 伊藤 進, 大井 益二: 車椅子+コーナーセンサー. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.38-40, 口頭発表(8), 1994年2月26日.
  9. 大場 純一, 鈴木 恵美, 津川 康二: 更生施設における入所型・訪問型歩行訓練の併用の試み. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.42-45, 口頭発表(9), 1994年2月26日.
  10. 多和田 悟: タンデム -8組の事例を通して-. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.46-49, 口頭発表(10), 1994年2月26日.
  11. 矢部 健三: 東京盲ろう者友の会の歩み(2) -盲ろう者のコミュニケーション手段-. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.50-53, 口頭発表(11), 1994年2月26日.
  12. 福島 智: 盲ろう者のリハビリテーションに関する研究2 -「盲ろう疑似体験」を通して考える盲ろう障害の特徴-. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.54-57, 口頭発表(12), 1994年2月26日.
  13. 工藤 幸雄: ヘルスキーパーの雇用拡大のための指導のあり方に関する研究(1) -ヘルスキーパーの文書処理の実態を通して-. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.58-61, 口頭発表(13), 1994年2月26日.
  14. 神崎 好喜: 本校高等部普通科卒業生の進路状況. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.62-69, 口頭発表(14), 1994年2月26日.
  15. 丹 直利, 指田 忠司: 視覚障害者のインターネット利用について. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.70-73, 口頭発表(15), 1994年2月26日.
  16. 岡田 伸一: 弱視者用ディスプレイ表示拡大装置PC-WIDEのバージョンアップについて. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.74-77, 口頭発表(16), 1994年2月26日.
  17. 久保 明夫, 清水 優子, 菅野 和子, 三輪 まり枝, 林 弘美, 簗島 謙治, 石田 みさ子: ロービジョンクリニックにおける心理・社会的相談. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.78-81, 口頭発表(17), 1994年2月26日.
  18. 池谷 尚剛: 盲学校児童生徒の視覚障害原因の推移 -その1 明治初期における視覚障害原因調査を中心に-. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.82-85, 口頭発表(18), 1994年2月26日.
  19. 高柳 泰世, 坂部 司, 山本 英毅, 原田 良實, 川原 恵, 葛西 修, 浜西 須磨子, 辻村 佳子, 桑野 真木子: 視覚障害者の健康管理について. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.86-87, 口頭発表(19), 1994年2月26日.
  20. 山本 潔, 石黒 清子: ガイドヘルパーの派遣事業について. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.88-91, 口頭発表(20), 1994年2月26日.
  21. 菊池 智明: 重度在宅視覚障害者の社会参加の事例報告. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.92-95, 口頭発表(21), 1994年2月26日.
  22. 高田 明子, 赤松 恒彦, 山本 潔, 石黒 清子: 地域視覚障害者リハビリテーションの事例研究 -ある血液透析患者の退院を通して-. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.96-99, 口頭発表(22), 1994年2月26日.
  23. 赤松 恒彦: 地域視覚障害者リハビリテーション実施計画I. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.100-103, 口頭発表(23), 1994年2月26日.
  24. 御旅屋 肇: 視覚障害者の歩行モデル(1) -歩行の偏りの数理モデルとシュミレーション-. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.104-107, パネル研究発表(1), 1994年2月26日.
  25. 田中 恵津子, 小田 浩一: 低視力による単眼鏡のピント調節困難について. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.108-111, パネル研究発表(2), 1994年2月26日.
  26. 小田島 明: ロービジョン訓練の一事例. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.112-115, パネル研究発表(3), 1994年2月26日.
  27. 関 みどり, 水谷 厚彦, 中野 泰志, 坂本 洋一: 中心暗転のある中途視覚障害者の職場適応への支援(1) -カルテへの記入方法の工夫-. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.116-119, パネル研究発表(4), 1994年2月26日.
  28. 中野 泰志, 関 みどり, 菊池 智明, 高橋 恵子 本田 達也: パソコンを用いた弱視用リーディングエイドの試作(2) -学習教材の電子化を考慮した改良-. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.120-123, パネル研究発表(5), 1994年2月26日.
  29. 松崎 純子: 中途視覚障害者の日常生活訓練 -事例報告-. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.124-127, パネル研究発表(6), 1994年2月26日.
  30. 渡辺 文治: 盲学校におけるスポーツ -アンケート調査の結果から-. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.128-131, パネル研究発表(7), 1994年2月26日.
  31. 末田 靖則, 渡辺 文治: 視覚障害者のリハビリテーション -糖尿病性網膜症-. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.132-135, パネル研究発表(8), 1994年2月26日.
  32. 大内 進: 視覚障害児のコミュニケーション行動における触知覚情報の伝達. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.136-139, パネル研究発表(9), 1994年2月26日.
  33. 坂本 洋一: 踏み切り横断の移動技術. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.140-143, パネル研究発表(10), 1994年2月26日.
  34. 中西 勉: アメリカ、イギリスの視覚障害者リハビリテーション施設の訓練状況について. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.144-147, パネル研究発表(11), 1994年2月26日.
  35. 近藤 和子, 古畑 英雄: 盲重複障害者と水泳 -療護施設におけるプール訓練事例報告-. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.148-149, パネル研究発表(12), 1994年2月26日.
  36. 大野 勇夫: 地域リハビリテーションを考える「身体障害者生活を直視するなかで」. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.150-152, シンポジウム(1), 1994年2月26日.
  37. 五十嵐 光雄: 神奈川県域における視覚障害者のリハビリテーションの現状と課題. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.154-155, シンポジウム(2), 1994年2月26日.
  38. 村上 琢磨, 石川 充英, 田内 雅規: 未経験の歩行環境の説明と移動法の指導 -白杖による伝い歩きを主体にした指導例-. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.156-159, 口頭発表(24), 1994年2月26日.
  39. 鶴見 朝子, 芝田 裕一, 堀内 恭子: 大阪府下における駅構内の視覚障害者誘導用ブロック敷設実態調査. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.160-163, 口頭発表(25), 1994年2月26日.
  40. 平本 敏樹: 埼玉県障害者リハビリテーションセンターにおけるIQ(WAIS言語性)と基礎評価Iについての一考察. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.164-167, 口頭発表(26), 1994年2月26日.
  41. 鈴木 智敦: 視覚聴覚重複障害者の補聴器装用者に対する音源確認(方向覚)へのアプローチ その1. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.168-171, 口頭発表(27), 1994年2月26日.
  42. 面高 雅紀: 日本ライトハウス視覚障害リハビリテーションセンター1年経過報告. 第3回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.172-175, 口頭発表(28), 1994年2月26日.
先頭にもどる

1993年

1993年 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集
  1. 渡辺 文治, 管 一十: 中途視覚聴覚重複障害者のリハビリテーション -生活訓練と職業訓練を受けた1事例-. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.10-13, 口頭発表(1), 1993年2月13日.
  2. 小沢 恒二, 古畑 英雄: 身障療護施設における盲ろう者のコミュニケーション指導について. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.14-17, 口頭発表(2), 1993年2月13日.
  3. 矢部 健三: 東京盲ろう者友の会の歩み -視覚聴覚二重障害者の活動-. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.18-21, 口頭発表(3), 1993年2月13日.
  4. 福島 智: 盲ろう者のリハビリテーションに関する研究(1) -盲ろう障害の特徴とその「受容」の問題をめぐって-. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.22-25, 口頭発表(4), 1993年2月13日.
  5. 大内 進: 視覚障害児の対象指示コミュニケーションの発達. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.26-29, 口頭発表(5), 1993年2月13日.
  6. 坂本 隆司: 中途視覚障害者の点字触読訓練の実践報告. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.30-33, 口頭発表(6), 1993年2月13日.
  7. 中村 透: 点字教材に関する一考察 -東京都失明者更生館の触読点字教材について-. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.34-37, 口頭発表(7), 1993年2月13日.
  8. 神山 敦子: 点字の文字認知に関する一考察(1). 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.38-41, 口頭発表(8), 1993年2月13日.
  9. 菊池 智明, 中野 泰志: 弱視者の読み効率に及ぼす文字サイズと行間隔の効果. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.42-45, 口頭発表(9), 1993年2月13日.
  10. 中野 泰志, 菊池 智明, 中野 喜美子, 石川 大: 弱視用読者効率測定システムの試作(2). 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.46-49, 口頭発表(10), 1993年2月13日.
  11. 小田 浩一, 江坂 百合子, 中野 泰志: フォントの見やすさ -視力低下がある場合、標準的な3つの書体はどれが一番読みやすいか?-. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.50-53, 口頭発表(11), 1993年2月13日.
  12. 大城 英名, 内田 芳夫: 弱視者のグラフィック要素の知覚における視覚的可能性の評価. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.54-57, 口頭発表(12), 1993年2月13日.
  13. 柿澤 敏文, 高橋 尚子, 藤田 千代, 谷村 裕: 低視力者のOKNの特性. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.58-61, 口頭発表(13), 1993年2月13日.
  14. 高橋 尚子, 柿澤 敏文, 藤田 千代, 谷村 裕: 視運動性眼振を指標とした他覚的視力測定に関する検討. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.62-65, 口頭発表(14), 1993年2月13日.
  15. 坂本 洋一: 中心外固視訓練に関する研究(2). 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.66-69, 口頭発表(15), 1993年2月13日.
  16. 高柳 泰世, 坂部 司, 原田 良実, 川原 恵, 葛西 修, 辻村 佳子, 山本 英毅: ローヴィジョンクリニックの実際. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.70-72, 口頭発表(16), 1993年2月13日.
  17. 青木 成美: 公衆電話機度数表示LEDの明るさとコントラストの検討. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.74-77, 口頭発表(17), 1993年2月13日.
  18. 嵐田 智子: キッチン行動の行動観察. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.78-81, 口頭発表(18), 1993年2月13日.
  19. 松崎 純子: 熱いものを注ぐときの手がかりについて. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.82-85, 口頭発表(19), 1993年2月13日.
  20. 小田島 明, 竹花 治美: ロービジョンモビリティの行動観察. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.86-89, 口頭発表(20), 1993年2月13日.
  21. 村上 琢磨, 田内 雅規, 大倉 元宏, 清水 学: 弱視者に対する電車の乗車訓練法についての考察 -網膜色素変性症による弱視者の1例-. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.90-93, 口頭発表(21), 1993年2月13日.
  22. 多和田 悟: 盲導犬を利用した弱視者の歩行訓練について 2. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.94-97, 口頭発表(22), 1993年2月13日.
  23. 田内 雅規, 村上 琢磨, 大倉 元宏, 清水 学, 石川 充英: 視覚障害者の利用にかかわる鉄道環境の現状. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.98-101, 口頭発表(23), 1993年2月13日.
  24. 牟田口 辰巳, 中田 英雄, 谷村 裕: 盲児の立位静止時における白杖操作の画像分析. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.102-105, 口頭発表(24), 1993年2月13日.
  25. 小野 祥一郎: 盲学校理療科における外来受付業務の効率化の試み. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.106-109, 口頭発表(25), 1993年2月13日.
  26. 寺島 彰: 漢字説明方式による点字日本語ワープロの開発. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.110-113, 口頭発表(26), 1993年2月13日.
  27. 福井 哲也: 日本語点字点訳ソフト4種の精度の比較. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.114-117, 口頭発表(27), 1993年2月13日.
  28. 吉泉 豊晴: 視覚障害者の職場における効率的墨字文書作成について. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.118-121, 口頭発表(28), 1993年2月13日.
  29. 山本 潔, 石黒 清子: 作業グループの指導について. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.122-125, 口頭発表(29), 1993年2月13日.
  30. 郷家 和子, 奥田 晃久: 網膜色素変性症者の就労状況. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.126-129, 口頭発表(30), 1993年2月13日.
  31. 岡田 伸一, 川野 楠己, 篠島 永一, 神崎 好喜: 視覚障害者の職業. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.130-135, シンポジウム, 1993年2月13日.
  32. 川野 楠己: 視覚障害者の職業 -復職について-. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.130-131, シンポジウム(1), 1993年2月13日.
  33. 篠島 永一: 視覚障害者の職業 -復職について-. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.132, シンポジウム(2), 1993年2月13日.
  34. 神崎 好喜: 視覚障害者の職業 -特にあはきを巡って-. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.133-135, シンポジウム(3), 1993年2月13日.
  35. 村上 登美子, 菊池 智明: 糖尿病による視覚障害者の指導について. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.136-139, 口頭発表(31), 1993年2月13日.
  36. 深沢 みどり: 江南施設に入所した糖尿病視覚障害者のCAPD実施状況. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.140-143, 口頭発表(32), 1993年2月13日.
  37. 石黒 清子, 山本 潔: 人工透析を伴う利用者の処遇. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.144-147, 口頭発表(33), 1993年2月13日.
  38. 石光 和雄: 人工透析患者の歩行訓練. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.148-151, 口頭発表(34), 1993年2月13日.
  39. 結城 雅子, 熊谷 直隆, 菊入 昭, 小田 利文, 成戸 宏幸: 全盲で痙性4肢麻痺を伴う視覚障害者の処遇と問題点. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.152-155, 口頭発表(35), 1993年2月13日.
  40. 坂部 司, 高柳 泰世, 原田 良実, 川原 恵, 葛西 修, 辻村 佳子, 写本グループ: 拡大写本の作成について. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.156-159, 口頭発表(36), 1993年2月13日.
  41. 樋口 悦子: エンジョイ・ウォーキングデイ92. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.160-163, 口頭発表(37), 1993年2月13日.
  42. 渡辺 文治, 増田 良一, 末田 靖則, 古畑 英雄, 間嶋 和子: 神奈川県における視覚障害者のレクリエーション(3) -レクリエーションの種目とサポートする人間について-. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.164-167, 口頭発表(38), 1993年2月13日.
  43. 石川 充英: ガイドヘルパー講習会について. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.168-171, 口頭発表(39), 1993年2月13日.
  44. 芝田 裕一: 歩行養成とその修了者の現状. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.172-175, 口頭発表(40), 1993年2月13日.
  45. 山本 英毅, 高柳 泰世, 原田 良実, 川原 恵, 葛西 修, 坂部 司, 辻村 佳子: 視覚障害者援護講習会の開催について. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.176-179, 口頭発表(41), 1993年2月13日.
  46. 高原 伸幸: 介護福祉士養成学校における視覚障害介護技術論の検討. 第2回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.180-183, 口頭発表(42), 1993年2月13日.
先頭にもどる

1992年

1992年 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集
  1. 赤松 恒彦: 視覚障害者のリハビリテーションの現状と将来. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, 特別講演, 1992年2月15日.
  2. 坂本 洋一, 小田島 明: 夜間歩行に関する研究(2) -薄明視における視認性について-. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.10-13, 口頭発表(1), 1992年2月15日.
  3. 石黒 清子, 山本 潔: 移動時の情報処理 -視覚障害者側のチェックポイント-. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.14-17, 口頭発表(2), 1992年2月15日.
  4. 田中 雅規, 村上 琢磨, 大倉 元宏, 清水 学: 視覚障害者の鉄道利用時の問題点 -点字ブロックを中心として-. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.18-21, 口頭発表(3), 1992年2月15日.
  5. 村上 琢磨, 田内 雅規: 電車への乗車訓練例 -電車乗車所用時間にみる訓練効果-. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.22-25, 口頭発表(4), 1992年2月15日.
  6. 長岡 雄一: 東京都失明者更生館における単独外出許可. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.26-29, 口頭発表(5), 1992年2月15日.
  7. 小川 朋子, 村上 琢磨: 東京都心身障害者福祉センターにおける歩行訓練希望者の分析. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.30-33, 口頭発表(6), 1992年2月15日.
  8. 佐島 毅, 徳田 克己: 視覚障害者の歩行を支援する音声標識ガイド・システム. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.34-37, 口頭発表(7), 1992年2月15日.
  9. 佐々木 久: 点字ブロックを利用した視覚障害者用音声誘導装置. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.38-39, 口頭発表(8), 1992年2月15日.
  10. 多和田 悟: LINKAGE 白杖と盲導犬を併用した例. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.40-43, 口頭発表(9), 1992年2月15日.
  11. 小川 かほる, 鈴木 文子, 石黒 清子, 大塚 須美子, 渡辺 節子, 小林 ハマ, 鈴木 千恵子, 菊池 智明, 新美 弘子: 視覚障害者買物援助サービスの実態. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.44-47, 口頭発表(10), 1992年2月15日.
  12. 嵐田 智子, 松崎 純子: 弱視者の食事場面における環境整備. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.48-51, 口頭発表(11), 1992年2月15日.
  13. 坂口 みちる: 視覚障害者更生施設における先天性・早期視覚障害者の日常生活訓練について. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.52-55, 口頭発表(12), 1992年2月15日.
  14. 石神 小有里: 40年間家に閉じこもっていた人の日常生活訓練事例. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.56-59, 口頭発表(13), 1992年2月15日.
  15. 鈴木 文子: 訪問指導による「日常生活訓練」の実態. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.60-63, 口頭発表(14), 1992年2月15日.
  16. 増田 良一: 神奈川における視覚障害援助ボランティア活動について. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.64-67, 口頭発表(15), 1992年2月15日.
  17. 坂部 司: 地域における社会復帰事業への援助について. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.68-71, 口頭発表(16), 1992年2月15日.
  18. 芝田 裕一: 医療関係者視覚障害リハ研修会について. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.72-75, 口頭発表(17), 1992年2月15日.
  19. 石光 和雅, 竹下 豊, 望月 清子: 重度身体障害者更生援護施設における中失リハの5年間. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.76-79, 口頭発表(18), 1992年2月15日.
  20. 新井 宏, 新井 久子: 北海道における訪問型リハビリ・訓練活動の現状と課題. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.80-83, 口頭発表(19), 1992年2月15日.
  21. 佐々木 美子, 菊地 澄子, 長浜 和子, 大田 世津子, 北村 陽子, 的場 由紀子, 飯田 洋子, 新井 久子, 新井 宏: 視覚障害者のトイレ歩行マニュアルを試作・使用しての一考察. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.84-87, 口頭発表(20), 1992年2月15日.
  22. 上野 祥子, 新井 宏: 救護施設における中途失明者訪問サービスの一事例. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.88-91, 口頭発表(21), 1992年2月15日.
  23. 高柳 泰世, 原田 良実, 川原 恵, 葛西 修, 坂部 司, 辻村 佳子: 地域における眼科リハビリテーション. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.92-95, 口頭発表(22), 1992年2月15日.
  24. 小村 妙子: 北海道における視覚障害リハビリテーションに関する眼科医の意識 -アンケート調査から-. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.96-99, 口頭発表(23), 1992年2月15日.
  25. 村上 富子: 親子宿泊訓練について. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.100-103, 口頭発表(24), 1992年2月15日.
  26. 柴川 明子, 徳田 克己: 地域における福祉教育の実践 -視覚障害者に対する態度の改善を企図した映像法と盲学校見学法の効果-. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.104-107, 口頭発表(25), 1992年2月15日.
  27. 徳田 克己, 遠藤 なおこ: 視覚障害に関する新聞記事の分析I -見出しにおける関連用語の出現-. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.108-111, 口頭発表(26), 1992年2月15日.
  28. 益谷 真: 失明による喪失 -認識の潜在性と顕著在性-. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.112-115, 口頭発表(27), 1992年2月15日.
  29. 高橋 尚子, 池谷 尚剛, 谷村 裕: 視覚障害更生援護施設入所者の視覚障害原因等調査 -最終報告-. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.116-119, 口頭発表(28), 1992年2月15日.
  30. 池谷 尚剛, 高橋 尚子, 谷村 裕, 赤松 恒彦: 盲老人福祉施設入所者の視覚障害原因等調査. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.120-123, 口頭発表(29), 1992年2月15日.
  31. 神崎 好喜: 神奈川における視覚障害者の雇用. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.124-127, 口頭発表(30), 1992年2月15日.
  32. 久保 明夫: 生活訓練課程における点字訓練について. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.128-131, 口頭発表(31), 1992年2月15日.
  33. 寺島 彰: 音声ワープロNRCD-Penの改良について. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.132-135, 口頭発表(32), 1992年2月15日.
  34. 伊藤 道夫, 御旅屋 肇: 視覚障害者のコンピュータ利用 -音声出力用JIS第1・第2水準漢字辞書データの作成とその過程-. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.136-139, 口頭発表(33), 1992年2月15日.
  35. 中野 泰志, 木塚 泰弘, 大城 英名, 千田 耕基: 自由視条件における弱視児の視距離の調節. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.140-143, 口頭発表(34), 1992年2月15日.
  36. 菊地 智明, 小川 朋子, 青木 成美: 段差のコントラストとその見やすさの検討. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.144-147, 口頭発表(35), 1992年2月15日.
  37. 市橋 正晴: 弱視者の歩行環境に関する一考察. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.148-151, 口頭発表(36), 1992年2月15日.
  38. 山田 信也, 三好 尉史, 渡辺 雅浩, 寺岡 哲憲: 視覚障害者施設のデザイン -施設における環境整備について-. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.152-153, 口頭発表(37), 1992年2月15日.
  39. 川上 芳夫: 障害者スポーツを通じた交流の一実践 -盲人卓球とスルーテニス-. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.154-157, 口頭発表(38), 1992年2月15日.
  40. 古畑 英雄, 渡辺 文治, 末田 靖則, 増田 良一, 間嶋 和子: 神奈川における視覚障害者のレクリエーション(1). 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.158-161, 口頭発表(39), 1992年2月15日.
  41. 渡辺 文治, 末田 靖則, 塩沢 哲夫: 神奈川における視覚障害者のレクリエーション(2) -視覚障害者と晴眼者がともに楽しむスポーツ-. 第1回視覚障害者リハビリテーション研究発表大会論文集, pp.162-165, 口頭発表(40), 1992年2月15日.
先頭にもどる